からふるきゅうぴい colorfulqp.exblog.jp

*IT'S QPFUL DAYS* 


by colorful-qp
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:映画鑑賞 ( 46 ) タグの人気記事

台所

このあいだ、ジフニが最後に出演(最後とか言ってはだめね;;)した
「キッチン」をみた。
c0061405_16181730.jpg

吉本ばななの「キッチン」が原作ときいていたんだけど、
ばななを期待すると思いっきり裏切られてしまうと思う。
だって、はっきりいってばなな原作のテイストなんて一切なかったんだもん。
完全に韓国オリジナルの「キッチン」に仕上がっているんだな。

だからといって、ゲンメツ~ってわけじゃないのね。作品自体はすごく素敵だ。
そこここにかわゆきオシャレテイストがかくれていて、
お話自体もそれほど濃いわけじゃなくて。(笑)
全体的になんとなーく初夏のかほりがするような感じ。

その初夏のかほりとマイナスイオンを放出してるのが、




c0061405_16393963.jpg







この2人。

ミナちゃんはほどよい不思議ちゃんっぷりをなにげなく自然に演じてたし、
なんてったって、ジフニがさーめっちゃ普通っぽくて爽やかでかっこいいわけ。
でも役柄上、なんか魔性な雰囲気もふわ~っとただよわせてるわけよ。
その魔性フェロモンのものすごい魔力ったら



やばすぎるんだよ!!!(>▽<)←きゅうぴい大喜びさ。


c0061405_16222180.jpg
 
これ、私が好きなジフニ。
ミナちゃんと市場に買い物に行くシーンなんだけど、
出かけるときに、マフラーをしゅっとなにげなく巻くんだよね。
そのなにげなさがものすごくなにげないの。←なに?
丁寧に鏡を見て巻くんじゃなく、無造作に、ともすると雑にもみえるくらいにぐるぐるしゅっってかんじ。
なのに、ジフニがするとすごくおしゃれに見えちゃうわけ。
さすが。と改めてジフニにキュンとしたりして。

あれ、パンピーが同じように巻いたら、農夫の農協タオルのようになってしまうはず。
つか、ジフニが巻けば農協タオルもバーバリーにみえるっちゅうねん。(笑)



ミナちゃんとジフニのほかに、主役のひとりとしてキム・テウさんがご出演なさってますが。
あ、キム・テウといっても歌のうまいクマさんじゃアニエヨ。(笑)



・・・ここだけの話、私実はカレが生理的に無理とっても苦手(汗)
まえに「がんばれクムスン」というカレが出演してる映画みたんだけど、
カレだけがいやだった。(爆)

なので、この映画もすごくいい映画なのに、
カレとミナちゃんとのカップルっぷりだけがなんか違和感。
他の役者さんでもよかったんじゃないの?なぜカレをキャスティングしたのかなぁ。
ソコだけが何か惜しい。




とにかく、フツーの青年で美しく麗しいジフニがやっとみられて久々に目の保養になったきゅうぴいです。




それだけに、あのジフニの事件が惜しい。。。。もっとこういうジフニがみたかったな。






あぁジフニィ。(´д`、)
[PR]
by colorful-qp | 2009-07-24 16:45 | 韓国映画

80’sがあついね。

今日からウリ長女が体験学習の一環で<お仕事>を経験しにいってます。
花屋、大型スーパー、本屋、レストラン、幼稚園、病院・・・
中学生が市内のあらゆる職種のところへ何名かずつ行って、
一週間色んなお仕事を学ぶという素晴らしい企画。
ウリ娘は第一志望の図書館はダメで、なぜか市役所へ配属。 
あの子にぴったりななんてお堅い仕事なんでしょう(爆)
その間一切授業はなく、朝9時から4時までびっちりお仕事するらしい。。。
つかさー、市役所に中学生に任せられるようなお仕事ってある? 
なんか不思議だよね。

当然、給食はなし。
というわけで、一週間弁当持ちなわけです。げっそり。
だってね、
私、自慢じゃないけど一週間もぶっ続けで
お弁当なんて作ったことないんだよね。 ←えばるなよ
オットは外食派だし、子供が幼稚園の時はお弁当週一回だけだったし。
悩むよねー、弁当の中身。 おかずのレパートリー少ないってのに、どうしよ。
冷凍食品いっぱいかってこなくては(笑)





c0061405_1339393.gif

最近、多くね?80年代特集っての。
80年代のアイドル特集とか、ドラマ特集とか歌特集とかさ。
ずっぽりターゲットなわたしはそのたびに大喜びだよ。
そして娘達はうんざりしてるよ。(笑)


先週の土曜のスマステで、やってた特集みた?
 

『あの頃、熱くなった80年代ハリウッド映画ベスト20』


・・・ランキングされた映画、全部見てた。20本全て。
キムやん、めちゃめちゃ答えてたけど、とりたててすごいことは言ってないよね。
ふつーだよ、あれくらいふ・つ・う。←挑戦的
だって、ワタシも負けないくらい答えたもんね。そして語れるもんねー。
あの場にいたら、シンゴは絶対キムじゃなく私に「すげー!」を連発したに違いないね。(笑)

なぜなら、わたしアラフォーだから。
中高生だったある意味青春時代真っ只中、どっぷり80年代でしたものーーーーーっ。
ね、ヨロブン♪
ワタシと同年代の人たちは多分みんなワタシと同じだったとおもうんだけど。^^


普段ボーっとテレビみてるのに、このときだけは<ベスト20>メモとったよね。
c0061405_1485912.jpg
字きったねー(笑)



このなかでは、「愛と青春の旅立ち」「TOP GUN」「ロッキーシリーズ」 がなんてったって特別。
「愛・・・」をみてあのテーマ曲とリチャードギアにホレボレし、
当時高かったビデオ(DVDじゃないとこが80年代でしょ)まで購入。

Up Where We Belong

いまだに持ってるし、たまに観る。(爆)
やっぱ真っ白な軍服姿は何度みてもやられるよねー。(>▽<)


「TOP GUN」は映画館へ5回も観にいったし、OSTなんて多分今でも歌えるくらいヘビロテした。
トムクルーズはもちろんかっこいいっておもってたんだけど、
実はヒゲ生えてる相方がスキだったのさ。  ・・・あぁ相方(TT)
んで、トムが相方といっしょに酒場で歌う
ライチャスブラザースの「ふられた気持ち」っていう歌がめっちゃ気にいっちゃって。

You Lost That Lovin' Feeling

だけどこの歌はOSTにははいってなかったからレコード(CDじゃないとこがまた。。。)まで買ったよ。


ちなみにこのライチャスブラザースってのはこの歌もうたってるんだよね。



パトリックスウェイジの手つきがやらしすぎるやろーーーーー(笑)
つかゴーストもベスト20に入れてよっておもったら1990年の作品だって。 惜しい。


そして、「ロッキー」 
一時期、シルベスタ・スタローンがわたしのラッキースターだったんよ。(笑)
私の中ではゴリマッチョはシュワちゃんよりシルベ。 ターミネーターよりイタリアの種馬。
ロッキー4はOSTも最高なんだよ。^^ 

Hearts On Fire

親友のアポロをソ連の選手に試合中に殺されてしまい、
敵を討つためにあえて相手国(ソ連)の山の中でトレーニングを行っているときにかかる曲なのよねー。

それにしてもロッキーってテンション上がるね。
このほかにもアイオブザタイガーとかバーニングハート(だっけ?)聞いてもテンションマックス。



だけど、80年代の映画でまっさきに思いついたのは、
残念ながらこの20のなかには入ってなかった。
でもDJ克也がオススメしてた3本のうちの1本に入ってたの~。嬉しかった♪
克也がオススメしてたのは「青い珊瑚礁」「ベストキッド」そして・・・
そう、80年代のときめくアイドルスター<ブラット・パック>が軒並み総出演した

c0061405_1542117.jpg
「アウトサイダー」




高2くらいだったかなー。TVでこの映画が放送されたんだよ。
友達がそれをビデオに録画してくれて。
仲良し5人くらいで朝から集まって、夕方まで三回も同じ映画を観る(あほですねん)
「鑑賞会」したっていう思い出が。(^^)

あの頃が一番かっこよかったと思われるマットディロンに
ロブ・ロウ、トーマス・ハウエル、ラルフ・マッチオそれにいやらしい手つきのパトリック・スェイジ。
それに、これは後からしったんだけどトム・クルーズもでてるんだよね。
あまりに脇役で気づかなかったけど。(笑)

話的には暗くてシリアスなんだけど、
とにかくマットディロンの不良姿が最高にかっこよかったの。
映画の雰囲気とあのスティービーワンダーの歌がぴったり合ってて
もー泣ける泣ける。

STAY GOLD




青春モノってこの頃から大好きだったようで、
思い出し始めたらそっち方面のタイトルばっかでてくるのよね。
「セントエルモスファイアー」とか「フェーム」とか「マネキン」、
天使がべらぼうにかわいかった「天使とデート」・・・
それから。
知ってるかな~。 モリー・リングウォルドって女優さん。
あんまり可愛くなくうつくしくもないんだけど、
健気な女子高生やらせるとピカ1なの。
c0061405_1615129.jpg

「プリティ・インピンク」のほかにも「すてきな片想い」「ブレックファーストクラブ」・・・

あぁ、止まらない。



あと、コメディモノですきだったのが、「ポリスアカデミー」ね。
シルベの映画「コブラ」と同時上映してた「ポリアカ3」をみたのが初めてだったんだけど、
結果、ポリスアカデミーのほうが全然面白かったっていうね。(爆)
ポリスアカデミーシリーズは4までは見た気がする。
どれも爆笑まちがいなし♪

それとそれとハリウッドモノじゃないのだと、
やっぱジャッキーチェンだよねーーーー。
シルベとジャッキーはマイスウィートスターだからね。
下敷きにはさんだよ、もちろん。あ、中畑清もタヨナジ。(笑)




つか。。。



あぁ止まらないっっ。だれか止めてーーーーー(笑)
[PR]
by colorful-qp | 2009-06-01 17:12

見まくってました

ナギーに何が起こったの?(@@)

びっくりしたわー。 ほんとびっくり。


あんにょん♪きゅうぴいです。
ここ1週間くらい、なぜか映画モードになってまして。
チングから廻ってきた韓国映画をしこたまみてました。
韓国映画って、あたりはずれの差がけっこうあるんだけど、
今回みたのはほとんどよかったよ。


というわけで、ちょこっと私の感想を交えつつ紹介しちゃうね。^^







まずは。。。

今日本でも公開されてるんだっけ?

「映画は映画だ」

c0061405_17102389.jpg


紹介記事 by innolife

これね、これから見るって言う人もまだまだいると思うので、内容については書かないけど、
ものすごく男くさ~い骨太な映画で、血なまぐさいシーンなんかも多くって
私のもっとも苦手なタイプの映画なわけ。


でも。

めっちゃおもしろかったっっっ (☆≧∀゚)b

見る前は完全にジファンが目当てだったんだけど、
見終わる頃にはジソプの演技に鳥肌。。。
とにかくすごかったよ、ジソプのヤクザ。 
色んな役者さんが演じるヤクザを色々みたけど、
他にはない凄味があるっていうか。全然ちがうんだよね。ジソプの演じるヤクザ。
絶対ホンモノよりこえー。(笑)


有名なのはこの干潟のケンカシーンよね。
c0061405_17231797.jpg


確かにタイヘンそうだった。(笑)
でも、わたしにはそれだけ。

とにかくラストシーンが衝撃的すぎてさ。
ドキドキしたよ。でもハートマークなドキドキじゃない。 ヤバイ時のドキドキ。

ジファンのエロ場にもちょっとドキドキしたけどね。 ←こっちは完全にハート(笑)

好き嫌いある映画だとは思うけど、だまされたと思ってぜひ見てみて欲しい。
そんな映画です。^^




つぎ。

「あなたは遠いところに」

c0061405_1734210.jpg


紹介記事 by innolife

タイトルだけを見ると恋愛映画のようなんだけど、
違うんだよ。
戦争が取り入れられてるってこともあって、生と死っていうか。
より重いテーマの映画です。

暴力映画の次に戦争映画が苦手なわたし(笑)
テウニがでてなかったら見なかったかも^^;

そのオムテウンが無骨なくせに悪い男でねー(笑)
妻がありながら結婚前からの恋人が別にいたりしちゃうわけ。
ダメダメな男が似合ってるのさ、テウニ。
c0061405_1813795.jpg
そんで、ベトナムでの兵士姿がほんっと良く似合ってるのさ、テウニ。
ジャングルの中をドロだらけになりながら走り回る姿、たまりませんでした。 ←ヲイヲイ

夜中1時過ぎに見終わって、ホッとして後ろ向いたらウリオットが立ったまま見てた。
それも鼻かんでるよ(笑) ←泣いてるし

どうやら、寝ようとおもったのについつい見入っちゃったらしい。
普段韓国映画なんてケッ。なんていってるヤツが泣いてますよ。

韓国映画もバカにできんだろ~ とは言わなかったけど、
「いい映画だったね^^」と言っておいた。


そういう映画です。 ←え?





次。

「たのしい人生」

c0061405_1884616.jpg


紹介記事 byinnolife

上の二本とは明らかにタイプの違う映画。(笑)
頭からっぽにして気楽に楽しめる映画です。

人生に疲れちゃったおじさんたちがまぁ、よく表現されててね~。
チャン・ジニョンは「あなたは遠いところに」でもバンドマンの役で、
こっちでも同じようにバンドマンなんだよね。 
ま、どっちも脂ぎってるっていうか濃い。(笑)
そんで、ちょっと頭髪がアレなおじさんがなにより一番加齢臭放ってて可哀想なの。
だけど、ポップコーンアジョッシ@復活のキム・ユンソク氏は
ベースを弾く姿が妙に色っぽかったりして。ウフ。
そんな三人が、見終わる頃にはちょっとかっこよく見えてくるから不思議。ほんと不思議。(笑)


でもなによりこの映画で輝いて見えたのはやっぱこのカレだよね♪

c0061405_1832434.jpg


グンソク君♥

ほんと、可愛かった~。おっさんに囲まれてるからか、いつもより数倍かわいかった(笑)
ボーカル役ってことで歌も存分に聞かせてくれるし♪
カレって、どこが゙っていう具体的なとこはいえないけどなんかインソン君とかぶるんだよね。
そう、あの可愛かったころのインソン君と。(T.T)

あーぁ、インソン君もこーいう映画にでたらいーのに ←∑(・∀・;ノ)ノ

とにかく、明るく元気になれちゃう映画です。スキだわーこういう映画。




ほかにもあと4本ほど見たんだけど、(見すぎ?)

その感想はまた今度♪



ではでは今日はこの辺であんにょん(^^)ノ”
[PR]
by colorful-qp | 2009-04-23 19:14 | 韓国映画

エンティック~

本日は次女が運動会の振り替えで学校がおやすみ。
・・・ってことで、チングちゃんたちと映画に行ってまいりました。

何を見たかっていうとこれ。

パコと魔法の絵本
c0061405_14444310.jpg


これねー、マジすごいよ。

はちゃめちゃなのに、ちゃんとまとまっていて、爆笑してるかと思うと次の瞬間泣けちゃって。
日本でもこういう映画が作れちゃうっていうのにまず驚いたね。
ハリウッド作品にも引けをとらないくらいすごかった。(←わたしにとってはね)
ストーリーも解かりやすいし、ちりばめられたギャグ?もすべることなく笑えるし、
なんか色がめっちゃきれいなのよね。そう、からふる。(笑)

キャスティングもなにげにゴージャスだし、
そんな面子の演技がまたすごいんだよ。
どのキャラもどこかキワモノでね、
とくに阿部サダヲ !!!
間違いなく影の主演だね。(笑) 役所広司もすごかったけど、アベサダの比じゃないし。
あーいうちょっとイっちゃったキャラはアベサダの独壇場だよね。
出てくるキャラで一番まともなのが劇団ひとりってどうよ。(≧ω≦。)プププ

いやぁ、久々にA級な作品を見たって感じするよ。(笑)
とにかく、この映画めっちゃオススメ。
大人も子供も間違いなく楽しめる映画です。^^





c0061405_14463990.gif


さて・・・
こっちは韓国映画の話。

久々にジフニの話題でも。

映画「アンティーク」、無事11月に公開されますね~。
それに先立って、いろんな活動をそろそろ始めるのでしょうか、ジフニは。


とりあえず、ポスターが出来上がり・・・

c0061405_16163664.jpg
c0061405_1617060.jpg



そして、予告編も出来上がり。


見た?
いやー、それにしても久々っすね、演技してるジフニ見るの。^^;






すごいよねー。このジフニ。
c0061405_1623395.jpg


大門&ヒゲは人をどこまでも胡散臭くさせるのですね。(笑)




でも大門取るだけで、こんなにも美しい♪
c0061405_1625138.jpg
キャプチャがむずかしくて、わかりづらいのがほんと残念。



それにしてもジェウク君、ほんとよくがんばったよねー。
予告編の中だけでも何回メンズとチューしてた?
それもガンガン濃い~くなかった?

日本のドラマじゃココまでの事はしてなかった気がするんだけど、
c0061405_16283967.jpg
c0061405_16285612.jpg

やっぱ映画は色々挑戦するものなのかしらん。
二枚目のジェウク君とのサジン、ジフニの顔、目なんかまさに→(><)な感じになってるやん。




・・・うーん、いい絵づらだわ。(笑)



予告編がめっちゃ楽しそうな仕上がりになってたので、なんだか安心しちゃった。
来年の日本公開が非常に楽しみだよん。^^
[PR]
by colorful-qp | 2008-09-26 15:19 | 宮&チュ・ジフン
よろぶん、アンニョン♪ オレンマニエヨ。
今日から復活だぜヨ(^▽^)
それにしてもフルタイムの仕事を毎日こなして、主婦業もやって子育てもしてそのうえブログもやってる人って、ほんとすごいよっ。
あたしゃ全然カラダついていかなかった。。。。_| ̄|○ガックシ・・
とりあえず二週間はゆっくりできるぅぅ。  

あしたは次女の運動会があるんだけど、
タイミングばっちりで台風(ホンモノ)が来るじゃんかっ。 Σ(T∀T;)
何回も弁当つくるの、いやなんですけど(爆)


c0061405_16355848.gif


ビョンのCMみた? もーあらゆるシーンで衝撃!相変わらずツッコミどこ満載。


なに?


c0061405_16215488.jpg

「いっつまいらぶ」 ってーーーーーーー!!



見たことない人はぜひ見て↓↓




もーやだーーーー。(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!
やばいでしょ~。裸で白タオル巻きながらのダーツにもヤラれちゃったけど、

あのビョンがワタシ画面に向かって

「いっつまいらぶ」ですよ。



あたしゃ完全に撃沈ですって。 
見事にうちぬかれましたよ。
あんな短い時間でこんなにも大笑い。(え?)  あーいいCMだ。 



やっぱビョン最高。



ビョンに夢中でなんのCMなのかすっかりわかりゃしないよ。(笑)   ←CMとしてはだめ




c0061405_16355848.gif


さ、軽いジャブをこなしたあとは本題へ。(笑)


ブログをおやすみしていた間、諸事情でPCはさわれなかったものの(怒)
空いた時間で映画をたっぷりと観ました。
全部で本。(驚) 全部韓国映画ってわけじゃないけどね。^^:


「追撃者」・・・ながたちゃんのハ・ジョンウ君と「復活」のポップコーンアジョシの壮絶な映画。

「6年目恋愛中」・・・ケさんと金空のらぶ♡な映画

「食客」・・・レウォン君もドラマでやってるよね、マンガ原作のお料理映画。

「待ちきれなくて」・・・デニが意外とがんばってるけど、やっぱグンソク君だな・・・な映画。

「無防備都市」・・・キム・ミョンミンのラブシーンにどき。つかソン・イエジンの悪女ッぷりにドキ。

韓国映画はこの5本見ました。


c0061405_17181291.jpgまず「追撃者」ね。
この映画のジョンウ君、めっちゃ不気味。(--;)
めっちゃ普通の人なのに、実はかなりの異常者の役を
これほど気味悪く演じられるってすごい。
殺戮のシーンがほんとにグロくって、
目を覆いたくなるのに、気になって見てしまう。
この手の映画って非常に苦手だったんだけど、
リタイヤすることもなく結局最後まで見てしまった。。。
二度見るにはキツイけど(笑)文句無く面白い映画。
ハリウッドでリメイクも決定してるんだってね。
デカプリオ主演だそうで。
あの独特の泥臭さがいい味としてでてるのに、
ハリウッドではどうなるのかな?!
デカプリオはどっちの役?やっぱデカだけにあっちか?(笑) ←ばか




c0061405_17333879.jpg「6年目恋愛中」については。。。

さらっとした映画だよね。はっきりいって。(笑)
・・・内容はあんま覚えてないや。(^^;)

ワタシはあの彼女がとても苦手なので、
その気持ちが強すぎて、客観的にはどうにも
見られなかったんだけど(どんだけ嫌いなんだよ笑)
でもケさんがね~~~、ほんとスタイルいいの。(o^艸^o)
特に後姿!なんてオシリが小さいんだ!!!
・・・そこばっか見てました。
あ、空の浮気相手としてシン・ソンロクが登場。
全然好みじゃないけど、素敵だったよん。





c0061405_135128.jpg5本みた映画のなかではこれが一番面白かった♪
原作がマンガだけあって解かりやすいキャラ設定だし、ストーリーももちろん解かりやすい。
所々日本人にとっては嫌なシーンがあるけど、気にならないくらいに
楽しめる娯楽作品だったね~。
最後のオチ?も微笑ましい感じで、気分よく見終わったの。
ヒロインが金空をもちっとブサにした感じなんだけど、ぜんぜん空より好感持てるってどうなの?(笑)
主役のガンウ君はさすがの落ち着きっぷりで、素敵♪
出てくる料理もおいしそうだったし、キレイだし、
向うでも話題になったのがうなずけるいい作品でした。^^





c0061405_13255031.jpgこれはね~、なんたってグンソク君カポーの話が一番よかったね。
デニも意外とがんばってたけど、けっこうニブチンなんだもんっ。(役柄がね)
いずれも彼氏(または片想い)が入隊してしまう4組のカップルのそれぞれを描いた作品なのですが、やっぱ二年って長いんだね・・・(TT)
グンソク君はめっちゃ年上の彼女がいるの。
あんなに可愛くて若い僕ちゃんにも関らず、メロメロなわけ、その彼女に。でも彼女はカレにふさわしいのかって段々自信がなくなってっちゃうのよ。
ぶっちゃけ一番ありえないカップリングであり、でも一番夢見させてくれたカップルでもあるのです。
というわけでヌナ世代の私らはグンソク君の可愛さメインで見るといいでしょう。(笑)





c0061405_13451380.jpg最後は無防備都市。
イェジンちゃん演じるスリの親玉とミョンミン演じる熱い刑事の妙な因縁と攻防。。。とでもいいましょうかね。
とにかくイェジンちゃんのイメージが変わった作品でもあるわけで。
あんな悪い顔できるんだなーって。(笑)
ミョンミン氏は相変わらずいい声してますねっ。アクションもがんばってたし。
出てくる俳優陣が何人か、「Hit」(ドラマ)のキャストとかぶってる気がするんだけど、わざと?刑事モノには欠かせない俳優だったりして。(笑)
でも、なによりこの映画で際立ってたのがシム・ジホ君!!
なんかめっちゃかっこよくなってるんですけどっ。切れ長の目がゾクゾクします。 
インソン君との映画もますます楽しみになってきましたっ。^^






・・・と駆け足で見た映画の感想をばばばっと書いちゃいました。
ひさびさにブログ書いたらたのしかった~~~~(>▽<)
これからもゆっくりのんびり書いていきますので、よろちくび。
[PR]
by colorful-qp | 2008-09-19 14:07 | 韓国映画

地下鉄のなぞ

最近日本映画やドラマばっかりの感想しか書いてないけど、
韓国モノもちょっとは観てるんだよ。(←ちょっとって 笑)



何をみたかっていうとね・・・


キム・ガンウ主演の「京義線」 
c0061405_14505959.jpg

ストーリー:
平凡で退屈な毎日を過ごす地下鉄機関士マンス(キム・ガンウ)。そんな彼の前に、毎日ある駅で差し入れをしてくれる女性が現われる。彼女との交流にささやかな幸せを感じるマンス。ところがそんな矢先、彼は目の前で飛び込み自殺を目撃してしまう。そのショックから立ち直れない彼は、休暇をとって京義線に乗り込む。

大学講師のハンナ(ソン・テヨン)は、同じ大学の教授と不倫関係にある。誰もがうらやむエリートのハンナだが、心は常に虚無感にさいなまれていた。そんな中、彼らの不倫関係が教授の妻に知られてしまい、2人の関係は崩れ去る。悲しみに打ちひしがれたハンナは、引き寄せられるようにひとり京義線の列車に乗り…。





すごく静かな映画でした。とくにガンウ氏のシーンは
地下鉄を一人で運転するシーンも多いから、
正直ちょっと面食らったよ。 
だけど、そのおかげで退屈な毎日ってのがよく理解できるんだよね。

セリフも音楽も極力なくして、重要な部分を引き立たせてる感じ。
でも、彼の演技はとても良かったの。
セリフが少ない分表情で心情を読み取らなくてはいけないんだけど、
苦しいっていうのが、よく理解できるんだよね。目が印象に残ってます。

あーいう物静かで背中に悲哀を感じさせるような雰囲気の役、ガンウ氏にとても合ってる。
この映画で、ガンウ氏はトリノ映画祭主演男優賞を受賞したそうで。  オメデトウ





そして、もう一本はこちら。

「ネ サラン(私の恋)」 公式サイト → こちら
c0061405_14565997.jpg


ストーリー:
どこに跳んでいくか分からない4次元の彼女チュウォン(チェ・ガンヒ)と、彼女をあまりにも愛しすぎて、むしろ不安な地下鉄機関士セジン(カム・ウソン)。

片思いする科の先輩であるジウ(チョン・イル)に、「焼酒一本飲むまで、お酒を教えてください!」と爆弾発言をしてしまったソヒョン(イ・ヨニ)。
こぶ付きの男やもめのコピーライターチョンシク(リュ・スンニョン)と彼にいつもひじ鉄を食らって、プライドが傷つくが、それでも一途に純愛を貫く広告代理店勤務のスジョン(イム・ジョンウン)。

地球上に60億分の1、別れた恋人に会うために6年ぶりに故国に帰って来たフリーハグ運動家ジンマン(オム・テウン)。

自分の愛する人に不安で、自分の愛する人にときめいて、自分の愛する人のためにつらくて、自分の愛する人を待つ人々に、皆既日食が訪ねて来る。

一生ただ一度でも見るのが難しいという皆既日食、日と月が出会って世界中が目を閉じてしまう瞬間、彼らは星のように降る奇蹟の瞬間を迎えるようになるが…





ウリテウニのきちゃないヒッピー姿に度肝を抜かれたあの映画ですよ。(笑)
ま、テウニの役はかなり良かったのでいいんだけど。^^

4つの恋のオムニバス映画のような感じだけど、
登場人物達同志は実はちょこちょこ関ってます。
もーね、すごくほわ~んと優しい気持ちになれる映画でございました。
そして、どのお話もすごく女の子がかわいく描かれてて、良いんだよね~。^^
とくにガンヒちゃんね。
彼女の演じた役はちょっと紙一重な感じなのね。(笑)
でもそれがすごくキュートで微笑ましくさえあるの。
そしてそれにふりまわされるカム・ウソンがまたいいんだよ~。

あと、ヨニちゃんとイルゥ君のヤングカポーの話がまたかわいくってっ。(>▽<)
ジフニをちょっとまぁるくしたようなイルゥ君の好青年っぷりったら!!
いやぁ、危険だよ。(笑)





・・・で。
最近見たこの二本の映画は一見何の関係もないように見えるけど、
共通点があるんだ。


どっちにも登場人物の職業が地下鉄の運転手なの。
ちょっとめずらしいよね。
韓国に行ったことがないからよくわかんないんだけど、
ソウルってのは交通機関としては、路線バスの方がメジャーなんじゃないの?
調べたら、地下鉄も結構いっぱい走ってるみたいでちょっとびっくりしました。
あ、そうそう、ソウルには地下鉄しかないってホント?
ま、地下を走ってるのは路線の1/3くらいらしいけど。(^^;)

いつも食べ物にばかり興味がいってた韓国って国を違う目線でちょっと知ることができたな~
なんて思った今日この頃。^^
[PR]
by colorful-qp | 2008-07-03 14:54 | 韓国映画

ザ・マジックアワー!

ちょっと前の話になるけど、先週木曜ウリオットがお休みだったの。(休日出勤の振り替え)
子供達は学校、私はバイトも用事もなく暇。
二人で、家にいてもなんもおもしろくないわけで。(笑)
なぜかヤツが「映画に行かない?」と。


ギガ珍しす。やべー、また大雨か?(爆) ← 去年降ったんだよ、大雨


で、さっそく何を観にいくかさぐったところ、一番見たい「インディジョーンズ」はまだ公開されてないとのこと。


んーーー。  

最近字幕おっかけるのがおっくうになってる私たち夫婦。(笑)
気安く見られる映画にしようってことで、二人の折り合いが付いた映画がこれでした。
(ホントは「ダイブ」とか「西の魔女が死んだ」とかも観たかったんだけどさ、ヤツの趣味じゃねーし)






ザ・マジックアワー   公式HP → 

c0061405_1165379.jpg



えっとね、この映画みて



ウリ夫婦大爆笑。



すごく楽しい映画でした。


実は私はブッキーが気になって観にいったようなもんだったんだけど、
この役のブッキーは髪型がね・・・・・・(--;)
おでこの広さが異様にきになるのよ。
事務所的にはオッケーなんだろうか、デコ出しは。(笑)

そんなわけで、映画が始まった瞬間に、ブッキーへの気持ちが冷めました。(爆)


この映画ではなんたって佐藤浩一がいいんだよね。
c0061405_1234850.jpg
映画の脚本を佐藤浩一のためにつくったそうだけど、
なんとなく哀愁漂わせといて、コメディー部分を引き出す・・・・
すばらしいよ。うん。
コメディにも合うんだね、彼は。


ほかにもいつもの三谷映画に出てくる面々がいい味だしてるのよ。
番宣で、三谷さんが出演してるものをいくつもみた。
実は三谷幸喜けっこう好き♪
しれっとおもしろいことを言う人が私はタイプだったりするわけで、
三谷はその手のプロですねん。
・・・あら、わたしったら。(笑)


なんの番組で言ってたかはわすれちゃったんだけど、
映画の中で戸田恵子は妖艶なマダム役で出てくるのね。
その彼女のほくろの位置が出てくるたびに違う場所になってるんだとか。


・・・たしかに。(笑) これから見る方はそんなとこもチェックしてみてちょ。^^



なかにはほんのチョイ役なのに、こんな豪華な俳優つかっちゃうの?
みたいな驚きもあったりして、そういう細かいとこを見つけるのも楽しかった。
公式HPに、寺脇康文が出演してるって書いてあったけど、
私は全然きづかなかった・・・・・ (-3-)



舞台となる町がなんだかレトロ感があって、
そこに住んでるひとたちもノスタルジックな印象を受けるの。
ほんと不思議な町に迷い込んだ感じ。↓↓
c0061405_12133663.jpg

町の裏を牛耳ってるっていうの?
そういうのって、日本では普通ヤクザっていうんだけど
この町ではあくまでもギャングなのね。
ギャングだから、親分じゃなくてボス。
ちょっとしたことなんだけど、それだけで全然その町のイメージが変わるのよね。

それにしても舞台であるこの不思議な港町の名前がね・・・




守加護 っていうんだけど、なんて読むか解かる?












スカゴ





なに?その訛った感。(笑)  某アメリカの大都市を彷彿とさせるじゃんか。
もうね、そういう小ネタがほんとツボなんだよね。



なんだか長々書いちゃったけど、それだけ面白いつぼがいっぱい隠れてる映画なのですよ。
すごくオススメの作品です。^^
[PR]
by colorful-qp | 2008-06-23 11:11

放課後

レディースデー・・・です。 





・・・といっても月一のあのレディースデーではないよん。
映画が千円で観られるオトクな日のこと♪




というわけで、映画観てきました。













「アフタースクール」

c0061405_15365937.jpg

公式サイト → こちら


もーさ、この三人の主演陣みてよ。



まちがいないよね。確実に面白いやんか、この面々。 
つか実は三人とも結構好きだったりして。(*^.^*)ゝヘヘ





そして・・・・





やっぱまちがいありませんでした。(笑)

めっちゃ面白かった~~~。
何かを話すとネタバレになってしまいそうなので、
内容についてはもちろん、彼らが演じてる事についてもうかつに書いたり出来ないんだけど、
佐々木蔵之介のキツネ目も大泉のもじゃもじゃも、そして堺雅人のタレ目具合も最高。(笑)



伏線に伏線を重ね、ナゾがナゾをよび、どうなの?って思ってみてると、
最後の最後に「え~!?」などんでん返し。
そして全てのもやもやがすっきり。




ホントに心地いい。(笑)







劇場見たあと、すぐにまた見たくなったね。
隅々まである色んな仕込みをたのしみたくって。^^




散々色んなフリがあって、そのフリを見事に消化しながら
想像もしなかった事の真相を最後に知るっていう映画は
二度三度とたのしめていいよね。
このセリフはここで生きるのか~とか、こんなとこにこんな仕掛けが!!
みたいな発見を見るたびにできるわけだから。

大好きな「サマータイムマシンブルース」もそうだし、
最近みた「キサラギ」っていう映画もそうだった。
見たきっかけは今をきらめく小栗旬君が出演してるから・・・っていう理由だったんだけど。(笑)
あーいうどんでん返しがほんとにたまんない。


この「アフタースクール」の監督内田けんじの作品は毎回こんな感じらしい。
「運命じゃない人」(前作)っていう作品もすごく見たくなりました。^^
[PR]
by colorful-qp | 2008-06-04 16:43
昨日ね、「マイファーザー」っていうダニエル・ヘニ主演の映画を観ました。
c0061405_14385183.jpg

幼いころにアメリカへ養子に出されたダニエルが、
立派になって両親を探しに韓国を訪れるのね。
やっとのことで父親と名乗る人が現れるんだけど、
なんとその父親は死刑囚だった・・・

養子に出されて、ダニエルはすごくアメリカで幸せなんだけど、
やっぱり本当の両親を知りたい。ルーツを知りたいっておもうんだよね。
だけど、それは時には残酷なわけで。

このストーリーは実話だそうで、映画のラストには
映画のシーンそのままなドキュメント映像を映し出してました。

映画の内容はすごく物悲しくて、ついつい泣けてきてしまうんだけど、
何が一番泣けたかっていうと、その最後のドキュメンタリー部分でした。
エンドロールが流れているわずかな時間だけ流れるんだけど、
直前まで魅せてくれた映画の内容とリンクしちゃって、
より悲哀が伝わってきちゃうの。


いい映画でした。 皆さんも見る機会があったらぜひどうぞ。^^




・・・ところで。
養子といえば、今度韓国でこんな番組やるんだってね。

c0061405_1458196.jpg
MBCで人気を集めた’godの育児日記’で元祖ママ役を担当したソン・ホヨンが’5人の男と赤ちゃん天使’のナレーションを引き受けた。

’5人の男と赤ちゃん天使’はケーブルTVチャンネルMnetとKMで26日から放送される新番組で、コ・セウォン、チェ・ウォンジュン、ウォン・テヒ、ジン・ウォン、ジ・ウンソンのイケメン5人と養子縁組を待つヘチァンとの出会いから養子縁組されるまでの全過程を紹介する番組

ソン・ホヨンは養子縁組を待つ子供たちに暖かい家族と愛が必要だということを多くの人に教えることができるこの番組の主旨を聞いてナレーション参加をこころよく決めたという。

ソン・ホヨンは’godの育児日記’時代を回想しながら赤ちゃん天使ヘチァンに対する紹介を始め、ヘチァンに戸惑う5人に先輩として助言を惜しまなかったという話だ。




日本では養子縁組っていうのはあまり馴染みがないけど、韓国はけっこう多いよね。
c0061405_1459159.jpg
godががんばってた「育児日記」は普通の家庭の赤ちゃんってことで、
ほんとにほのぼのとしたあったかい番組になったけど、
今回の場合は事情が事情だけに、どうほんわかしたムードにもっていくんだろ。
赤ちゃんが可愛ければ可愛いほど、↑の男の子達が可愛がるほどに、
なんだか余計に泣けてきてしまいそうだよ。 ←センチメンタル


ホイのナレーションをぜひぜひ聞いてみたいよね。
暗い話も明るくしてくれそう。(笑)
また久々に「育児日記」みてみようかな。^^



あ、そうだ。



ささやかながら
happy birthday!!! ホイ♪

いつまでもかわゆくそしてかっこよくね。^^ ステキな一年になりますように・・・




このころのホイはほんとにかわゆい♪
[PR]
by colorful-qp | 2008-03-26 15:08 | g.o.d 関係

ガチってきた

今日は水曜日~♪


レディースデーで映画は1000円~♪ 



わたしもレディーのはしくれ~♪




・・・っちゅうわけで、近所のチングと一緒に映画見てきました。^^



ファンタジー好きの私。 最近、ファンタジーモノがおおいじゃない?
どれ観ようか悩んだよ。

  



「ライラの冒険」  ・・・・アニ。    私だけ観にいったら家族から総スカン喰うよ。(笑)





「ペネロピ」  ・・・・アニ。    ウリ近所じゃやってなかった(TT)






「魔法にかけられて」  ・・・・アニ。     まだやってないし。










・・・でなに?





くだらない前置きはいいって?!    ・・・はいはい。(笑)










実はコレ↓観てきました。





ガチ☆ボーイ


c0061405_16185645.jpg



HPは こちら








お気楽な大学生たちの(かわいい♡)




学生プロレス研究会を中心とした(ハイ、裸祭りぃ)



青春コメディモノなの。(キタ━━━━━(゚ ∀゚ )━━━━━!!!!!)




ね、この時点でまちがいないでしょ?  確実におもしろいでしょ。(^^)b



あ、だけどね。
ただバカバカしいノリだけのコメディ映画じゃなくって、
意外と泣ける展開になったりするんです。
泉谷しげるのあのちょっと哀愁漂わせたオヤジ演技。。。。。泣かされたわ。
ウリチングなんて号泣してたよ。

主役の隆太クンはモチロンイイコだし、
劇中でもその人のよさは存分に発揮されてて感動したりもしたんだけど、
私がホントに観たかったのは隆太でもサエコでもそして泉谷しげるでもない・・・



なんたって、今私のなかで一番お気に入りといっても過言じゃない
向井理君がぁ!!(人´∀`).☆.。.:*・°
プロレス研究会の部長(リング名レッドタイフーン)でご出演♪
ハイ、ワタクシの下心丸出しですね~。(笑) 

c0061405_1718724.jpg


もーね、向井クン・・・   
期待を裏切らない可愛さ053.gif でしたよぉ~。

プロレスやる人のわりには華奢な体(笑)だったけど、
意外と肩幅がでかくってね~。(顔小さいからかな)
そこがまたいいのよ~。(人>▽<)




銭湯のシーンは向井ファンにとって、いろんな意味でクギ付けなシーンです♪








あ、でもぶっちゃけ私がこの映画で一番ウケたのは「ボラギノール」でした。        


そうきたかと。(笑)



・・・・というわけで、ラブシーン皆無で家族みんなで楽しめるA級映画です。^^
[PR]
by colorful-qp | 2008-03-05 17:28