からふるきゅうぴい colorfulqp.exblog.jp

*IT'S QPFUL DAYS* 


by colorful-qp
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2005年 12月 ( 57 )   > この月の画像一覧

よいお年を・・・


c0061405_2331395.jpg私にとってこの2005年という年はインソン君なしでは語れません。
思えば、私の人生のなかでも最大のブームになっている韓国ドラマ・映画。
「冬ソナ」から盛り上がっていた韓流ブームに乗り、殿堂入りビョンのまわし蹴りとスンホン君のバンビのような瞳にやられていた2004年。
・・・しかーし12月から始まった「バリ出来」を見たことで一気に私のハートにメラメラボーボーと火をつけてくれたのがジェミンなインソン君でした。
振り返ってみたら2004年の私の誕生日(12/9)に第一話が放送されていたの。ムフ
単なる偶然?いえ違うわ!私とインソン君を出会わせるための必然だったのよ。 ←おいおい^^;
そして2005年、そこからは少しでも言葉を理解したいと怒涛の勢いでハングル文字を覚え、数々のドラマ・映画を見まくり、韓ドラにハマっていなければ一生行くことなんてなかったであろう、韓流の聖地<新大久保>にも3度もアソビに行くまでに。
結果的にはインソン君だけじゃなく色んなところに飛び火が。(笑)
まずは、「サンドゥ」「パリ恋」「ガラスの華」で私の心をがっちり掴んだドンゴン君
そして「キムサムスン」のヒョンビン君にも恋をし、あろうことか<韓流の一人吉本>(笑)テヒョン君にまで手を出しまして。^^;


そのうえ俳優だけかと思いきや音楽に無関心だったのにK-popにまで範囲が広がっていき、大好きなTimを知ることが出来ました。
みんなこのブログで出会った皆様のおかげです。

2月から始めたこのブログ。最初はうちにいるかわいいキューピー達を紹介していくはずだったのに、なぜかかわいいボクちゃんたちの韓国エンタ一色になっちゃったし。(^^;)
飽きっぽい私ですが一過性のものかと思ったこの<韓国エンタを好きな気持ち>はまだまだ冷めることなく続きそうです!

このブログを通じて出会えた素敵な方々にこの場を借りて感謝の気持ちを申し上げます。
どうもありがとうございます。
どうか来年も今年同様、このブログを可愛がってくださりますようよろしくおねがいします。

c0061405_230432.jpg
皆様、よいお年を。。。新たなる一年を笑顔で迎えられますように・・・・

                                      からふるきゅうぴい 
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-31 02:53
ヒョンビン君の映画の主題歌をうたったり、先日の日韓友情コンサートでみかけたりと、
私のまわりでちょこっと活動し始めた東方神起。(笑)
彼らのMVをたっぷりご紹介します。なんと13曲も!

こちら   *再生ボタン並びの一番右を押しもう一度再生ボタンを押すと次のMVが見られます。
c0061405_171413.jpg
まだ全部は見ていませんが、私は2曲目がお気に入り。
賛美歌(?)バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」をキレイなハーモニーで歌うんですもの。
ワタクシこの「主よ。。。」がだいすきなんです。最初聞いたとき鳥肌立っちゃったよ。^^
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-30 16:37 | TIm&K-pop
KT001 サイトがこーんな風にリニューアルされたそ~です。
ゴリラのウガコ(仮名)に肩を抱かれるインソン君。かっわいいじゃないのぉ~。
そして・・・キャ~、(♡▽♡)上目遣いでこっち見てるぅ~!
あぁっ、ヌナにはたまらんっ。(>▽<)
c0061405_20275499.jpg
c0061405_20113155.jpg
どぼしてこんなにゴリラのウガコ(仮名)と仲良しなのよん。
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-29 21:20 | チョ・インソンくん
平和医療財団弘報大使ってなんなのか分かりませんが、
その10人に選ばれたそうです。ドンゴン君はベトナム担当(?)だそうです。
イ・ドンゴン、平和医療財団ベトナム広報大使 byinnolife
イ・ドンゴン、チョ・ソンモら10人、平和医療財団広報大使委嘱 byinnolife
c0061405_1101836.jpg
 
ちなみに平和医療財団とは・・・
アフリカ, 亜細亜等地の貧しくて病んだが治療受けることができない人々を治療するなどお手助けになるために医療センター建立と医療機器及び薬品サポートなどを主な事業にしている団体・・・だそうです。
平和医療財団の広報大使委嘱式の様子はこちら 。
ドンゴン君、ネクタイがちょっと地味目ね。^^;
10人の中の一人キム・ジョンウンちゃんはこんなことも。
キム・ジョンウン病院’モンゴルに設立byBUNKAKOREA
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-29 00:40 | イ・ドンゴンくん
インソン君、7年前の今日デビューしたそうです!!
おめでとう~~~~!!(>▽<)
c0061405_23505844.jpg



ということでたくさんのインソン君を・・・・
c0061405_00612.jpg
くぁわいすぎる!どうしようもないくらい好きっ。
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-28 00:08 | チョ・インソンくん

来年秋に日本でも公開!

テヒョン君・ヘギョちゃん主演の韓国版「セカチュー」こと
「波浪注意報」が日本でも公開が決定しました!!
キャ~!!イヤッホ~ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
『セカチュー』リメイクした『波浪注意報』、日本で公開へ
c0061405_16181178.jpg
ココだけの話ですが・・・
こんだけ韓国版「セカチュー」に盛り上がっておきながら、実は日本版の「セカチュー」みてないのです。(^^;) テレビ版のほうは半分くらい見たかな?
原作本さえ読んじゃいないのす。 やばい?(笑)
いっそこのまま見ないで来年の秋に韓国版で「セカチュー」デビューしようかな。^^
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-27 16:21 | 僕の、世界の中心は、君だ。

日韓友情年コンサート

NHKで25日に放送された<日韓友情音楽祭 イン ソウル>ご覧になりましたか?
すっご~~~くよかったですよね。(^▽^)
J-popはおろかK-popにも疎い私なんですが、あのパワフルなステージは
感動的でさえありました。

c0061405_047255.jpgまずMCは大好きなテヒョン君、猟奇的な彼女の主題歌「I Believe」が流れる中登場。あのおもしろさはひかえめに、真面目に司会していました。
でもなぜか顔見るだけで可笑しいんだよね。(>▽<)
トップバッターのSE7EN君のダンサブルな「crazy」で始まったステージ。やるじゃ~~んて感じ。

実はSE7EN君、王様のブランチで見たときから密かに気に入っているのです。ムフフ


そして平原綾香の後、きゃ~~~~~っ。(>▽<) 
親友テヒョン君から「韓国で今一番人気のある歌手で~す!」みたいな紹介をうけ
キム・ジョングク登場!!
c0061405_0485297.jpg
「足踏み」を熱唱! 初めて見る歌う姿にしばし見とれる私。でも一曲しかうたわなかったのかしら・・・。もっとみたかったじょ。残念・・・

c0061405_0494035.jpgそのほか特に気に入ったのはやっぱりピ(Rain)ね。「ナップンナムジャ」「It's Raining」二曲を披露してくれました。
初めて踊るところを見たんだけど登場のジャンプすごかったし、そのパワフルなダンスに惚れ惚れ!めっちゃかっこいいのね。サンドゥのイメージがいい意味で崩れました。(^^)
それと東方神起の歌もすっごくよかった。日本語で「My Destiny」を韓国語で「Rising Sun」を披露。10代とはとても思えないくらい成熟した歌声とハーモニーでダンスも上手。
ぶっちゃけV6より全然よかった オモオモ・・・(^^:)

最後は出演者全員で歌を歌って終了。。。なんですが。
その時、テヒョン君とジョングク君の仲良しツーショットを見ることができて私的にはとても大満足でした。^^
c0061405_142150.jpg

なんだか久しぶりにいい番組みたな~~っていう充実感で今はいっぱいです。
もっとこういうイベントをたくさんやってTVで放映してほしいな~なんて思いました。
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-27 01:01 | TIm&K-pop

ヒョンビン君もKT

私の大好きな俳優さんはみ~~んなKTのCMに出演しているんです。
インソン君は001。ドンゴン君はNESPOT swing 。そしてテヒョン君もドンゴン君と同じNESPOT swing のCMに。

最近の注目株ヒョンビン君ももれなく出演しているんですねぇ~。^^
ヒョンビン君はME GAPASS のCMに2本出演。どれもスピード感あふれる仕上がりに
なっています。

KT ME GAPASS CM
c0061405_21313250.jpg

c0061405_21344153.jpg
ロボコップみたいなビン君。どこでもスイスイ走り回ってます。なんでかおかしい(笑)
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-26 12:10 | ヒョンビンくん

スマステ5のドンゴン君

ドンゴン君が<スマステ5>なんてメジャーな番組に出演ってことで見て見ましたが・・・・
コレって出演したことになるの~~?っていう位短かかったですぅ。。。(泣)

番組のオープニングにシンゴちゃん、ゴローちゃん、つよぽんの三人が出てきてなにやらしゃべり、
ゴローちゃんには「キングコング」に出演のハリウッド女優が英語で話す内容をリスニング。
見事ワインのことを話している!と正解。

そして、つよぽんの番。
ドンゴン君が画面に登場すると
「あ、イ・ドンゴン氏だぁ。このあいだも会ったんですよ~。」 ←チョナンカンの収録か?
そして、ドンゴン君の話す内容を「だからきっと話も合って・・・」の後リスニング!
c0061405_21444157.jpg
c0061405_2145518.jpg
c0061405_21453867.jpg


「すぐに通じそうで仲良くなれそうですね。」

といったドンゴン君の言葉を、つよぽんさすがですね。見事正解しました。


で、  -終了-



へ?もうおわり?まだ後から出るんでしょ。ムフフ(^:^)

だってこの間、番組が始まって3分ほど。


しか~~~し、この後、番組は一時間続き、途中に映画コーナーがあったにもかかわらず
「B型・・・」については何一つこれっぽっちも出てきませんでした。。。(T_T)

でもでも・・・・
出てきたドンゴン君は爽やかなステキな笑顔を見せてくれて何秒かでも
シアワセな気分になれました。 


と思うことにしよう。。。
ホントはもっと見たかったじょ~~っ!
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-25 21:56 | イ・ドンゴンくん

卑劣な通りの法則?

ちょっと前ですが、<ムービーウィーク>に「卑劣な通り」についての記事が出ていました。インソン君演じるキム・ピョンドゥとその背景について書かれています。
いつものように直訳サイトにかけて読まなければいけないのでちゃんと理解するのは
微妙~なんですが、なんとな~~くわかりますよ。
そしてわかったこと。。。。
ピョンドゥは相当なナップンナムジャらしい(T_T)
勝手に「ピアノ」のヨンタク(知ってる人はマニアック^^;)みたいだと脳内で決め付けてたけどそうじゃないみたい。。。 がびーん

c0061405_2212258.jpg


*********************************
<卑劣な距離(通り)>- 卑劣で冷情な距離(通り)の法則

c0061405_2294479.jpgこの時代の一番卑劣な人間は誰だろう?映画 <卑劣な距離(通り)>は人間補助物の中で一番下に存在する組織暴力団たちを通じて, 卑劣な組織暴力団よりもっと卑劣なこの社会の法則を大変冷酷に見せてくれている.


柳河監督が演出する <卑劣な距離(通り)>は彼の前作 <マルズックゴリ残酷社>と触れ合っている作品だ.<マルズックゴリ残酷社>が組織暴力団がどんなに生じるかどうかを 80年代軍事文化に対するビパンオリン視線とともに見せてくれたら, <卑劣な距離(通り)>はそういう組織暴力団がどんなにこの社会で消費しているかどうかを見せてくれる.“うちの社会は組織暴力団を戒める同時に引き続き ‘恐ろしさ’を生産するように彼らに手まめに裏金を出す.そして彼らが生産する ‘恐ろしさ’を恐がりながら同時に楽しく消費する.” 柳河監督が定義した組織暴力団と私たちの社会の隠密な関係だ.ユ監督はリアルな組織暴力団の実際を通じて卑劣な組織暴力団とそれよりもっと卑劣で冷情な距離(通り)の法則を映画 <卑劣な距離(通り)>を通じて見せてくれる予定だ.一つのシシルと縦糸を編むように彼は映画の中に表現されるキャラクターの間の感情的なディテールを最大限リアルにいかすのに全力を傾けている.

-欲望の疾走-
二十九のごろつきと同時に, 三流組織暴力団組職の 2人者である金病も(チョ・インション).病んだお母さんと二人の弟(妹)まで責任を負わなければならない家の仮装である彼はいつかはよくなるゆでる故大河であり日常を生きて行く.しかしやっぱり生はそのようにノックロックジだけはない.彼は結局欲望に巻き込まれて危ないが早い道を選択する.組職の後の面倒を見る硫黄会長(チョン・ホジン)の隠密な提案を受け入れて部長検事を人殺しをして, 結局組職のボスであるサングチォルまでとり除くのに至る.“ビョングドは ‘タワーパレス’に向けて狂ったように疾走する人だ。本当に現実が死ぬように嫌いでそれを一発に噴き出して整理しようとするそんな男だ.”<卑劣な距離(通り)>の最善中プロデューサーの言うビョングドは欲望に点綴された卑劣な距離(通り)を疾走する男だ.強くて毒毒しく, ビョングドはどんな極限状況でも生き残ることができる人だが, 結局何でもないと思った対象によって悽惨に崩れてしまってしまう.そしてそれがその距離(通り)の法則というのをあまりにも遅く悟るようになる.

-100パーセントリアル感性アクション-
<卑劣な距離(通り)>はヌアルアクションではない 100パーセントリアル感性アクション物だ.スタイル里の時して趣があるアクションではなく, まさに生き残るために泥田闘狗する男たちのドブみたいな戦うことを描いている.公衆曲芸を見るような蹴り代わり, さしみ刀と野球バットが横行するサバイバルアクションだ.ユ監督は見せてくれるためのアクションよりは下積み人生を暮す男たちを見て ‘彼らがどうしてそのように生存をかけて争わなければならないか’を思うようにしてくれるアクション場面たちを演出の中だ.組織暴力団を素材にしていながらも, 韓国社会が持っている組織暴力団性に対する問題申し立てを, アクションを通じて感性的にりつ然と描く計画だ.


記事元:ムービーウィーク 12/21

*********************************
[PR]
by colorful-qp | 2005-12-25 16:20 | チョ・インソンくん