からふるきゅうぴい colorfulqp.exblog.jp

*IT'S QPFUL DAYS* 


by colorful-qp
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:韓国映画( 57 )

台所

このあいだ、ジフニが最後に出演(最後とか言ってはだめね;;)した
「キッチン」をみた。
c0061405_16181730.jpg

吉本ばななの「キッチン」が原作ときいていたんだけど、
ばななを期待すると思いっきり裏切られてしまうと思う。
だって、はっきりいってばなな原作のテイストなんて一切なかったんだもん。
完全に韓国オリジナルの「キッチン」に仕上がっているんだな。

だからといって、ゲンメツ~ってわけじゃないのね。作品自体はすごく素敵だ。
そこここにかわゆきオシャレテイストがかくれていて、
お話自体もそれほど濃いわけじゃなくて。(笑)
全体的になんとなーく初夏のかほりがするような感じ。

その初夏のかほりとマイナスイオンを放出してるのが、




c0061405_16393963.jpg







この2人。

ミナちゃんはほどよい不思議ちゃんっぷりをなにげなく自然に演じてたし、
なんてったって、ジフニがさーめっちゃ普通っぽくて爽やかでかっこいいわけ。
でも役柄上、なんか魔性な雰囲気もふわ~っとただよわせてるわけよ。
その魔性フェロモンのものすごい魔力ったら



やばすぎるんだよ!!!(>▽<)←きゅうぴい大喜びさ。


c0061405_16222180.jpg
 
これ、私が好きなジフニ。
ミナちゃんと市場に買い物に行くシーンなんだけど、
出かけるときに、マフラーをしゅっとなにげなく巻くんだよね。
そのなにげなさがものすごくなにげないの。←なに?
丁寧に鏡を見て巻くんじゃなく、無造作に、ともすると雑にもみえるくらいにぐるぐるしゅっってかんじ。
なのに、ジフニがするとすごくおしゃれに見えちゃうわけ。
さすが。と改めてジフニにキュンとしたりして。

あれ、パンピーが同じように巻いたら、農夫の農協タオルのようになってしまうはず。
つか、ジフニが巻けば農協タオルもバーバリーにみえるっちゅうねん。(笑)



ミナちゃんとジフニのほかに、主役のひとりとしてキム・テウさんがご出演なさってますが。
あ、キム・テウといっても歌のうまいクマさんじゃアニエヨ。(笑)



・・・ここだけの話、私実はカレが生理的に無理とっても苦手(汗)
まえに「がんばれクムスン」というカレが出演してる映画みたんだけど、
カレだけがいやだった。(爆)

なので、この映画もすごくいい映画なのに、
カレとミナちゃんとのカップルっぷりだけがなんか違和感。
他の役者さんでもよかったんじゃないの?なぜカレをキャスティングしたのかなぁ。
ソコだけが何か惜しい。




とにかく、フツーの青年で美しく麗しいジフニがやっとみられて久々に目の保養になったきゅうぴいです。




それだけに、あのジフニの事件が惜しい。。。。もっとこういうジフニがみたかったな。






あぁジフニィ。(´д`、)
[PR]
by colorful-qp | 2009-07-24 16:45 | 韓国映画

見まくってました

ナギーに何が起こったの?(@@)

びっくりしたわー。 ほんとびっくり。


あんにょん♪きゅうぴいです。
ここ1週間くらい、なぜか映画モードになってまして。
チングから廻ってきた韓国映画をしこたまみてました。
韓国映画って、あたりはずれの差がけっこうあるんだけど、
今回みたのはほとんどよかったよ。


というわけで、ちょこっと私の感想を交えつつ紹介しちゃうね。^^







まずは。。。

今日本でも公開されてるんだっけ?

「映画は映画だ」

c0061405_17102389.jpg


紹介記事 by innolife

これね、これから見るって言う人もまだまだいると思うので、内容については書かないけど、
ものすごく男くさ~い骨太な映画で、血なまぐさいシーンなんかも多くって
私のもっとも苦手なタイプの映画なわけ。


でも。

めっちゃおもしろかったっっっ (☆≧∀゚)b

見る前は完全にジファンが目当てだったんだけど、
見終わる頃にはジソプの演技に鳥肌。。。
とにかくすごかったよ、ジソプのヤクザ。 
色んな役者さんが演じるヤクザを色々みたけど、
他にはない凄味があるっていうか。全然ちがうんだよね。ジソプの演じるヤクザ。
絶対ホンモノよりこえー。(笑)


有名なのはこの干潟のケンカシーンよね。
c0061405_17231797.jpg


確かにタイヘンそうだった。(笑)
でも、わたしにはそれだけ。

とにかくラストシーンが衝撃的すぎてさ。
ドキドキしたよ。でもハートマークなドキドキじゃない。 ヤバイ時のドキドキ。

ジファンのエロ場にもちょっとドキドキしたけどね。 ←こっちは完全にハート(笑)

好き嫌いある映画だとは思うけど、だまされたと思ってぜひ見てみて欲しい。
そんな映画です。^^




つぎ。

「あなたは遠いところに」

c0061405_1734210.jpg


紹介記事 by innolife

タイトルだけを見ると恋愛映画のようなんだけど、
違うんだよ。
戦争が取り入れられてるってこともあって、生と死っていうか。
より重いテーマの映画です。

暴力映画の次に戦争映画が苦手なわたし(笑)
テウニがでてなかったら見なかったかも^^;

そのオムテウンが無骨なくせに悪い男でねー(笑)
妻がありながら結婚前からの恋人が別にいたりしちゃうわけ。
ダメダメな男が似合ってるのさ、テウニ。
c0061405_1813795.jpg
そんで、ベトナムでの兵士姿がほんっと良く似合ってるのさ、テウニ。
ジャングルの中をドロだらけになりながら走り回る姿、たまりませんでした。 ←ヲイヲイ

夜中1時過ぎに見終わって、ホッとして後ろ向いたらウリオットが立ったまま見てた。
それも鼻かんでるよ(笑) ←泣いてるし

どうやら、寝ようとおもったのについつい見入っちゃったらしい。
普段韓国映画なんてケッ。なんていってるヤツが泣いてますよ。

韓国映画もバカにできんだろ~ とは言わなかったけど、
「いい映画だったね^^」と言っておいた。


そういう映画です。 ←え?





次。

「たのしい人生」

c0061405_1884616.jpg


紹介記事 byinnolife

上の二本とは明らかにタイプの違う映画。(笑)
頭からっぽにして気楽に楽しめる映画です。

人生に疲れちゃったおじさんたちがまぁ、よく表現されててね~。
チャン・ジニョンは「あなたは遠いところに」でもバンドマンの役で、
こっちでも同じようにバンドマンなんだよね。 
ま、どっちも脂ぎってるっていうか濃い。(笑)
そんで、ちょっと頭髪がアレなおじさんがなにより一番加齢臭放ってて可哀想なの。
だけど、ポップコーンアジョッシ@復活のキム・ユンソク氏は
ベースを弾く姿が妙に色っぽかったりして。ウフ。
そんな三人が、見終わる頃にはちょっとかっこよく見えてくるから不思議。ほんと不思議。(笑)


でもなによりこの映画で輝いて見えたのはやっぱこのカレだよね♪

c0061405_1832434.jpg


グンソク君♥

ほんと、可愛かった~。おっさんに囲まれてるからか、いつもより数倍かわいかった(笑)
ボーカル役ってことで歌も存分に聞かせてくれるし♪
カレって、どこが゙っていう具体的なとこはいえないけどなんかインソン君とかぶるんだよね。
そう、あの可愛かったころのインソン君と。(T.T)

あーぁ、インソン君もこーいう映画にでたらいーのに ←∑(・∀・;ノ)ノ

とにかく、明るく元気になれちゃう映画です。スキだわーこういう映画。




ほかにもあと4本ほど見たんだけど、(見すぎ?)

その感想はまた今度♪



ではでは今日はこの辺であんにょん(^^)ノ”
[PR]
by colorful-qp | 2009-04-23 19:14 | 韓国映画
よろぶん、アンニョン♪ オレンマニエヨ。
今日から復活だぜヨ(^▽^)
それにしてもフルタイムの仕事を毎日こなして、主婦業もやって子育てもしてそのうえブログもやってる人って、ほんとすごいよっ。
あたしゃ全然カラダついていかなかった。。。。_| ̄|○ガックシ・・
とりあえず二週間はゆっくりできるぅぅ。  

あしたは次女の運動会があるんだけど、
タイミングばっちりで台風(ホンモノ)が来るじゃんかっ。 Σ(T∀T;)
何回も弁当つくるの、いやなんですけど(爆)


c0061405_16355848.gif


ビョンのCMみた? もーあらゆるシーンで衝撃!相変わらずツッコミどこ満載。


なに?


c0061405_16215488.jpg

「いっつまいらぶ」 ってーーーーーーー!!



見たことない人はぜひ見て↓↓




もーやだーーーー。(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!
やばいでしょ~。裸で白タオル巻きながらのダーツにもヤラれちゃったけど、

あのビョンがワタシ画面に向かって

「いっつまいらぶ」ですよ。



あたしゃ完全に撃沈ですって。 
見事にうちぬかれましたよ。
あんな短い時間でこんなにも大笑い。(え?)  あーいいCMだ。 



やっぱビョン最高。



ビョンに夢中でなんのCMなのかすっかりわかりゃしないよ。(笑)   ←CMとしてはだめ




c0061405_16355848.gif


さ、軽いジャブをこなしたあとは本題へ。(笑)


ブログをおやすみしていた間、諸事情でPCはさわれなかったものの(怒)
空いた時間で映画をたっぷりと観ました。
全部で本。(驚) 全部韓国映画ってわけじゃないけどね。^^:


「追撃者」・・・ながたちゃんのハ・ジョンウ君と「復活」のポップコーンアジョシの壮絶な映画。

「6年目恋愛中」・・・ケさんと金空のらぶ♡な映画

「食客」・・・レウォン君もドラマでやってるよね、マンガ原作のお料理映画。

「待ちきれなくて」・・・デニが意外とがんばってるけど、やっぱグンソク君だな・・・な映画。

「無防備都市」・・・キム・ミョンミンのラブシーンにどき。つかソン・イエジンの悪女ッぷりにドキ。

韓国映画はこの5本見ました。


c0061405_17181291.jpgまず「追撃者」ね。
この映画のジョンウ君、めっちゃ不気味。(--;)
めっちゃ普通の人なのに、実はかなりの異常者の役を
これほど気味悪く演じられるってすごい。
殺戮のシーンがほんとにグロくって、
目を覆いたくなるのに、気になって見てしまう。
この手の映画って非常に苦手だったんだけど、
リタイヤすることもなく結局最後まで見てしまった。。。
二度見るにはキツイけど(笑)文句無く面白い映画。
ハリウッドでリメイクも決定してるんだってね。
デカプリオ主演だそうで。
あの独特の泥臭さがいい味としてでてるのに、
ハリウッドではどうなるのかな?!
デカプリオはどっちの役?やっぱデカだけにあっちか?(笑) ←ばか




c0061405_17333879.jpg「6年目恋愛中」については。。。

さらっとした映画だよね。はっきりいって。(笑)
・・・内容はあんま覚えてないや。(^^;)

ワタシはあの彼女がとても苦手なので、
その気持ちが強すぎて、客観的にはどうにも
見られなかったんだけど(どんだけ嫌いなんだよ笑)
でもケさんがね~~~、ほんとスタイルいいの。(o^艸^o)
特に後姿!なんてオシリが小さいんだ!!!
・・・そこばっか見てました。
あ、空の浮気相手としてシン・ソンロクが登場。
全然好みじゃないけど、素敵だったよん。





c0061405_135128.jpg5本みた映画のなかではこれが一番面白かった♪
原作がマンガだけあって解かりやすいキャラ設定だし、ストーリーももちろん解かりやすい。
所々日本人にとっては嫌なシーンがあるけど、気にならないくらいに
楽しめる娯楽作品だったね~。
最後のオチ?も微笑ましい感じで、気分よく見終わったの。
ヒロインが金空をもちっとブサにした感じなんだけど、ぜんぜん空より好感持てるってどうなの?(笑)
主役のガンウ君はさすがの落ち着きっぷりで、素敵♪
出てくる料理もおいしそうだったし、キレイだし、
向うでも話題になったのがうなずけるいい作品でした。^^





c0061405_13255031.jpgこれはね~、なんたってグンソク君カポーの話が一番よかったね。
デニも意外とがんばってたけど、けっこうニブチンなんだもんっ。(役柄がね)
いずれも彼氏(または片想い)が入隊してしまう4組のカップルのそれぞれを描いた作品なのですが、やっぱ二年って長いんだね・・・(TT)
グンソク君はめっちゃ年上の彼女がいるの。
あんなに可愛くて若い僕ちゃんにも関らず、メロメロなわけ、その彼女に。でも彼女はカレにふさわしいのかって段々自信がなくなってっちゃうのよ。
ぶっちゃけ一番ありえないカップリングであり、でも一番夢見させてくれたカップルでもあるのです。
というわけでヌナ世代の私らはグンソク君の可愛さメインで見るといいでしょう。(笑)





c0061405_13451380.jpg最後は無防備都市。
イェジンちゃん演じるスリの親玉とミョンミン演じる熱い刑事の妙な因縁と攻防。。。とでもいいましょうかね。
とにかくイェジンちゃんのイメージが変わった作品でもあるわけで。
あんな悪い顔できるんだなーって。(笑)
ミョンミン氏は相変わらずいい声してますねっ。アクションもがんばってたし。
出てくる俳優陣が何人か、「Hit」(ドラマ)のキャストとかぶってる気がするんだけど、わざと?刑事モノには欠かせない俳優だったりして。(笑)
でも、なによりこの映画で際立ってたのがシム・ジホ君!!
なんかめっちゃかっこよくなってるんですけどっ。切れ長の目がゾクゾクします。 
インソン君との映画もますます楽しみになってきましたっ。^^






・・・と駆け足で見た映画の感想をばばばっと書いちゃいました。
ひさびさにブログ書いたらたのしかった~~~~(>▽<)
これからもゆっくりのんびり書いていきますので、よろちくび。
[PR]
by colorful-qp | 2008-09-19 14:07 | 韓国映画
8月に入って、やっと夏休みの一日のサイクルが体に馴染んできたきゅうぴいです。
しかし、疑問。
休みなのになぜムダに早起きする?(-公- )

夜はいつもの時間に寝てるのに、ガッコに通ってるときより30分以上早起きする我が娘。 ←それも自力で。

・・・ついていけません。 

我が家では母(自分)だけが夏休みの楽しみである遅起きを忠実に守っております。ハイ。(笑)





さて。話はかわって。



最近すっかりインソン君以外のペウ話をしなくなってしまいましたが、
テンションが下がってはいるものの検索は一応しておりました。

お気に入りなペウのなかで一番動きがあったのはジフニでしょうかね。



映画「アンティーク」の撮影も無事クランクアップし、
セクションTVかなんかでは4人のキャストとともにいんたぶー受けたりしてたよね。
c0061405_14192051.jpg

コプでブレイクしたキム・ジェウク君との妖しい関係も気になるとこですが、
この作品は原作が日本モノっていうのに、すっかり親近感が湧いております。
アチラでは9月にも公開になるとかならないとか?
이미지를 클릭하시면 원본크기로 보실수 있습니다.

うーん、ヒゲジフニにも慣れてきた自分がちょっとイヤ。(笑)
日本でも既に公開されるのが決まってるそうで。
来年のGW・・・・・・・・・。

なんか果てしなく遠い未来のような気がするけど、きっとあっという間なんだろうな。
こわいね、年とともに流れが速くなってく年月。(爆)



そして。ジフニはもういっちょ日本原作モノで映画を今撮っているとこなのですね~。



「キッチン」 (原作吉本ばなな)

共演者はこの方々でおます。 シンミナちゃんそしてgodではない方のキム・テウし。(笑)

c0061405_1435030.jpg



あぁ、ジフニが普通・・・・・・・・・・(T▽T)
まってましたよ。
ふつーのTシャツがフツーに似合う、いたって歳相応でナチュラルなジフニ。

私、この「キッチン」って言う本、若い頃に買ってそれからずっと持ってます。^^
結婚もし、引越しも何度もしてるのに、なぜか捨てられなかったの。ばなな本。
最終的には、いつか娘が読んだらいいなってな気持ちで取っておいてたの。^^;
でもずいぶん前に読んだきりだったからすっかり内容わすれちゃってたもんで、
ジフニが映画撮るっていう話聞いてからもう一度読み直してみました。

涙でた。 
すっかり涙もろくなったおばちゃんには玉葱より効く。(笑)  



ミナちゃんのみかげ役や、ジフニの雄一役は全く問題ないと思うけど、
テウしがあのオカマのママ役? にしてはちっともうつくしくな・・・ゴニョゴニョ

きっとあの「キッチン」とは全然別物のキッチンが出来上がるのだろうなと
容易に想像できちゃうわけですが、
c0061405_1516693.jpg

ほら、このセットみただけでもうあのばななの世界とはちょっと違うっつーか。^^;

とかなんとかいいつつも、
なんといっても初めてふつーの青年を演じるジフニがめっちゃ楽しみなのです。

c0061405_1454671.jpg

なに、この笑顔。 ほんとかわぅいったらねーじゃんか。

でもこのポロシャツ姿なんでかわかんないけど、とある大御所サマを思い浮かべてしまう。







c0061405_1521347.jpg


あ、あれ?




今みたら全然似てない・・・(--;) でもなんとなく思い浮かんじゃったんだモーン。





ハイ、いいっぱなし。(笑)





さて、次の話。ジファンね。


「映画は映画だ」っていう作品で、妖怪妖艶なジソプーと共演。
もうクランクアップしちゃってるみたいだけど、
これも面白そうな作品で楽しみ・・・・・面白い映画だといいのにな。 ←なぜかちょっと不安げ

c0061405_1521037.jpg



なんか大人だよね~。絵づらがさ。

ジファンは映画俳優で役としてヤクザを演じ、じそぷはホンモノのヤクザっていう設定。
二人の男同士のいろんな葛藤と対決なのかと思ってたんだけど、
どうもそこにヨジャも絡んでの三角関係な展開も有るみたい。

その三角関係のヨジャってのが、ホン・スヒョンちゃんなんだって。
「サンドウ学校へ行こう」でアフロな頭してたセラっていう女の子役の子。

c0061405_15271999.jpg


じそぷー凄味ありすぎだよね。 ホンモノのヤクザみたい。 ←ヲイ



この作品、韓国では9/11に公開が決定ですって。日本での公開も決定してるとか。
もしかして二人そろっての舞台挨拶なんかもやってくれちゃったりするかね~。
・・・・行って見たいかも。ムフ



そして、最後はウリテウニに締めてもらいましょう。

「あなたは遠いところに」という映画がすでに公開されてるんだけど、
なかなか評判がよろしかったようで。 
c0061405_15485280.jpg

確かベトナム戦争の頃の話で、
テウニも戦地へ行ってしまい残されたスエちゃんが・・・ってなストーリー。
かなり悲しいテイストみたいだよなー。

c0061405_15595163.jpg



それにしてもテウニ、なぜそんなにも戦闘服が似合うのか。
いい感じに汚らしいのがめっちゃ似合うわ~。  ←ベタ褒めしてるんだお



そういや、巨大イノシシを捕まえるっていう映画どうなったんだろう。(笑)




以上気になってた映画の話でした♪ とりとめもなくてみあなみだ。^^
[PR]
by colorful-qp | 2008-08-04 16:08 | 韓国映画

地下鉄のなぞ

最近日本映画やドラマばっかりの感想しか書いてないけど、
韓国モノもちょっとは観てるんだよ。(←ちょっとって 笑)



何をみたかっていうとね・・・


キム・ガンウ主演の「京義線」 
c0061405_14505959.jpg

ストーリー:
平凡で退屈な毎日を過ごす地下鉄機関士マンス(キム・ガンウ)。そんな彼の前に、毎日ある駅で差し入れをしてくれる女性が現われる。彼女との交流にささやかな幸せを感じるマンス。ところがそんな矢先、彼は目の前で飛び込み自殺を目撃してしまう。そのショックから立ち直れない彼は、休暇をとって京義線に乗り込む。

大学講師のハンナ(ソン・テヨン)は、同じ大学の教授と不倫関係にある。誰もがうらやむエリートのハンナだが、心は常に虚無感にさいなまれていた。そんな中、彼らの不倫関係が教授の妻に知られてしまい、2人の関係は崩れ去る。悲しみに打ちひしがれたハンナは、引き寄せられるようにひとり京義線の列車に乗り…。





すごく静かな映画でした。とくにガンウ氏のシーンは
地下鉄を一人で運転するシーンも多いから、
正直ちょっと面食らったよ。 
だけど、そのおかげで退屈な毎日ってのがよく理解できるんだよね。

セリフも音楽も極力なくして、重要な部分を引き立たせてる感じ。
でも、彼の演技はとても良かったの。
セリフが少ない分表情で心情を読み取らなくてはいけないんだけど、
苦しいっていうのが、よく理解できるんだよね。目が印象に残ってます。

あーいう物静かで背中に悲哀を感じさせるような雰囲気の役、ガンウ氏にとても合ってる。
この映画で、ガンウ氏はトリノ映画祭主演男優賞を受賞したそうで。  オメデトウ





そして、もう一本はこちら。

「ネ サラン(私の恋)」 公式サイト → こちら
c0061405_14565997.jpg


ストーリー:
どこに跳んでいくか分からない4次元の彼女チュウォン(チェ・ガンヒ)と、彼女をあまりにも愛しすぎて、むしろ不安な地下鉄機関士セジン(カム・ウソン)。

片思いする科の先輩であるジウ(チョン・イル)に、「焼酒一本飲むまで、お酒を教えてください!」と爆弾発言をしてしまったソヒョン(イ・ヨニ)。
こぶ付きの男やもめのコピーライターチョンシク(リュ・スンニョン)と彼にいつもひじ鉄を食らって、プライドが傷つくが、それでも一途に純愛を貫く広告代理店勤務のスジョン(イム・ジョンウン)。

地球上に60億分の1、別れた恋人に会うために6年ぶりに故国に帰って来たフリーハグ運動家ジンマン(オム・テウン)。

自分の愛する人に不安で、自分の愛する人にときめいて、自分の愛する人のためにつらくて、自分の愛する人を待つ人々に、皆既日食が訪ねて来る。

一生ただ一度でも見るのが難しいという皆既日食、日と月が出会って世界中が目を閉じてしまう瞬間、彼らは星のように降る奇蹟の瞬間を迎えるようになるが…





ウリテウニのきちゃないヒッピー姿に度肝を抜かれたあの映画ですよ。(笑)
ま、テウニの役はかなり良かったのでいいんだけど。^^

4つの恋のオムニバス映画のような感じだけど、
登場人物達同志は実はちょこちょこ関ってます。
もーね、すごくほわ~んと優しい気持ちになれる映画でございました。
そして、どのお話もすごく女の子がかわいく描かれてて、良いんだよね~。^^
とくにガンヒちゃんね。
彼女の演じた役はちょっと紙一重な感じなのね。(笑)
でもそれがすごくキュートで微笑ましくさえあるの。
そしてそれにふりまわされるカム・ウソンがまたいいんだよ~。

あと、ヨニちゃんとイルゥ君のヤングカポーの話がまたかわいくってっ。(>▽<)
ジフニをちょっとまぁるくしたようなイルゥ君の好青年っぷりったら!!
いやぁ、危険だよ。(笑)





・・・で。
最近見たこの二本の映画は一見何の関係もないように見えるけど、
共通点があるんだ。


どっちにも登場人物の職業が地下鉄の運転手なの。
ちょっとめずらしいよね。
韓国に行ったことがないからよくわかんないんだけど、
ソウルってのは交通機関としては、路線バスの方がメジャーなんじゃないの?
調べたら、地下鉄も結構いっぱい走ってるみたいでちょっとびっくりしました。
あ、そうそう、ソウルには地下鉄しかないってホント?
ま、地下を走ってるのは路線の1/3くらいらしいけど。(^^;)

いつも食べ物にばかり興味がいってた韓国って国を違う目線でちょっと知ることができたな~
なんて思った今日この頃。^^
[PR]
by colorful-qp | 2008-07-03 14:54 | 韓国映画

ハリウッドで・・・。

ビョンが忍者やるんだって?

ビョン様、『G.I.ジョー』忍者役でハリウッド進出  by 朝鮮日報
c0061405_1274093.jpg
すいとんの術!



ハリウッド進出で忍者役って・・・。

さすがビョン!!

けして私たちを裏切らないそのチョイス。(笑)
やっぱ大物はなにかちがうね。 忍者だよ、忍者。 ←しつけー



c0061405_12145528.jpg
 



いやぁ、是非とも 引き受けちゃってほしいな。



・・・ほしいな?



じつは日報記事のタイトルの最後に「か」ってついてるんだよね。(笑)
まだ決定してないんだ。^^;




絶対決めて欲しいっ!(笑)





そして、ハリウッドと言えば・・・・そう。


godのなかで一番わたしと年齢の近い  チュニョン~♪
c0061405_1325090.jpg

GOD元メンバーパク・チュニョン、ハリウッドでセクシー俳優好評by innolife

アメリカで、俳優としてかなり頑張ってる模様(^^)
最初の作品でもインパクト大で、つかみはOKだったみたいだし、
もう次期作もきまったんだってね。



で。その気になる次期作が・・・
元godパク・チュニョン 『ドラゴンボールZ』でハリウッド本格進出 by wowkorea



マジ?





c0061405_12514327.jpg
 「ドラゴンボールZ」 ?? 





ってか、あのアニメを実写化する意味がわかんない。(笑)
スーパーサイヤ人をリアルで見られるのか・・・。
ピッコロとか実写ではあんまり見たくないんだけど。(笑)
まいっか。 ハリウッドだし。 ←? 




で。チュニョンはそのなかの




c0061405_18163232.jpg
ヤムチャ





の役をやるらしいんだけど。。。



ワタクシドラゴンボールZについて全然わからないので、
ヤムチャがどれだけ重要な役なのかしりません。^^:
ぶっちゃけどうなん?



なんとなく、日本のアニメ顔してないよね、チュン兄貴。
どっちかっていうと、アメコミの劇画タッチ風な気がするんだけど。(笑)
だけど、持ち前のあのインパクトできっと強引になりきってくれそう。


リアルなヤムチャ!

ほいてぃん♪
[PR]
by colorful-qp | 2007-12-20 18:26 | 韓国映画

どっちも19日公開

今朝、ちょっと野暮用で電車に乗ったんですが
そのときに近くにいたカップルが韓国の人でした。
もちろん話す言葉は韓国語。   (*´∀`)bいぇい
ワタシの耳がダンボになったことは言うまでもありません。(笑)

通勤時間帯だったので、非常に混んでてもみくちゃにされる彼女。
それを守るMCモンみたいな彼氏。
ひそひそと会話してる内容を聞くと 「けんちゃな?」とか「せんがっけ・・・」など
ワタシにも聞き取れる単語が!!



なんか嬉しい・・・・・ヾ( 〃ω〃)ノ



久々に乗った満員電車もあのカップルのおかげで
あっという間に降りる駅になりました。(笑)



c0061405_17461565.gif




さて。ワタシがシナに溺れてる間にウリ王子達の映画の予告編やらMVが
ドバドバでてますねー。

今日は盛りだくさんでいくよぉー。(^^)v 




・・・といいつつテウンしとホイだけなんだけど。(爆)





まずは最年長王子の テウンし。^^


「ネサラン」のプロモーションでしょうかね、
バラエティ番組の「想像プラス」にヨニちゃんとご出演してるよ。



ヨニちゃんと並ぶと、叔父さんとかわいい姪っ子 にしかみえないよね。(笑)

番組ではどんなことしたんだろ。 
まさかジファンみたいに歌ったり踊ったりしてないよね。。。

だけど、犬の話をしてるっぽい。 何の話してるんだ、爆笑してんじゃんっっ  → こちら


テウンし、引き出し多そうだよな~。
字幕つきで見て見たいじぇっ。(>▽<)


「내 사랑 」予告編「내 사랑 」MV          


「Lion Heart 」T-Max

韓国語のライオンハートもまたよろし。^^


この映画、19日に公開ですって。




19日公開の映画で忘れちゃならんのが、ホイの「用意周到 ミスシン」だよね。
今日試写会があったみたいよ。

c0061405_19555463.jpg


キャメル色のコートがステキ♪
ホイはいつものようにどこまでもニコニコしてるね。
どの写真も笑顔満開。(^^)


だけど、こんなサジンがっ。
c0061405_19561396.jpg










・・・・・まさか鼻くそとってるの? (*;゚;Д;゚;*)










ナイ ((-ω-´。)(。`-ω-))  ナイ  




・・・でもホイならやりそう。(笑)




'용의주도 미스신' 予告編


'용의주도 미스신' OST  MV







で!!!
さっきニュースみてしったんだけど、ホイってばクリスマスシングル出すんだってね。


c0061405_195848.jpgなんでも‘The First Noel’をリメークしてデジタルシングル “Christmas present”を発表する・・・そうよ。(@@)

くぅー(TT) デジタルシングルですかぁーーーーー。
日本に住んでるとダメなんだよね。購入できない。くすん。
ま、いっか。 
あっちのサイトで XXXXXXX すればね。  ← ダメです

ちなみにこんな曲→ http://www.youtube.com/watch?v=Sa_cnVm46Po&feature=related






記事を載せておくね。^^



~~~~  歌手と演技者で活発な活動をしているソン・ホヨンがクリスマスを迎え ‘The First Noel’をリメークしてデジタルシングル “Christmas present”を発表する.

“The First Noel”は一番古いキャロルで 1940年代にペッ分という歌手が飜案して売り出して大きい人気を呼んだ以後,国内外の幾多の歌手たちがリメークして相変らず多くの愛を受けている曲だ. キャロルを準備して多くのキャロル曲の中に特にこの曲の敬虔で物静かな雰囲気がクリスマスの意味をよく表現しているしソン・ホヨンの甘美な声とよく当たってこの曲を選択するようになった.原曲の感じを最大限維持しながらソン・ホヨン特有の感性がよく一団となってこの冬暖かさが感じられるソン・ホヨン表 “The First Noel”で再誕生になった.

特に今度キャロルはソン・ホヨンが godでデビューした以後ソロ活動をしながらもただ一度もキャロルを発表したことがなくてもっと話題になっている.11日から音源サイトを通じて音源が公開されながら多くのネチズンからソン・ホヨンの新しい魅力を感じることができる曲という評価を受けている.
ソン・ホヨンは “初キャロルとけるのだ他のアルバム録音とはまた他の感じだ”と “近付くクリスマスにファンに特別な贈り物になってほしい”と言う所望を一緒に伝えた.  ~~~~
[PR]
by colorful-qp | 2007-12-12 20:06 | 韓国映画
本日、ウリ県は県民の日。  えぇ、また学校はお休みざんした。(--;)


・・・・ハイ、またお出かけっすよ。  インドア派の私が一週間に二回も出掛けるなんて。(@@)




本日は某電力会社のPR館に行ってまいりました。^^
入場は無料だし、子供達がいろんな実験しながら遊んで電気について色々学べるの。
今までは子供達にいちいちついていなくちゃ心配だったけど、
2年生ともなると、私達がいる場所を把握させて
施設からは出ないことを約束すれば、おっぱなしてても大丈夫。
ちゃんと仲良く遊んでおりました。  



ほんと成長したよ(゚ーÅ) ホロリ




そのあいだ親はベンチに座ってひたすらおしゃべりしまくり。(笑)
久々に会うママ友との情報交換はめ~っさ楽しかったっっ(>▽<)   ←親のほうがよっぽど満喫(笑)







・・・というわけで、全然韓タメの検索してません。 



あ、そうそうホイ初出演の映画「用意周到 ミスシン」のHPができたそうで。


用意周到 ミス・シン  韓国HP
c0061405_192431.jpg



まだまだカミングスーンなとこも多いけど、これからが楽しみ。^^
BGMも明るい感じだよね~。  ホイはOSTに参加したりしないんかな?

出演者によるインタビュー映像はこちら。↓



それにしても、ウエスタンな帽子かぶってたりして、



そのうえオールバック?!      (@口@)ひぃー。





。。。でも、ちょっとおもしろいな ホイ。(笑)






さて、ミス・シンは誰を選ぶんでしょうね。
c0061405_18534568.jpg





どうみてもこの4人のなかではホイに軍配あがるよな~。(笑)
[PR]
by colorful-qp | 2007-11-14 19:11 | 韓国映画
ラブコメ好きな私にとって、久々に大ヒットだったこの映画、(私のつたない感想はこちら
日本でも劇場で見られることになりました。


でもタイトルが「美女はつらいの」ではなくて。



c0061405_1849368.jpg




「カンナさん、大成功です!」
 


日本HP





だそうで。(@@)   タイトル全然変わっちゃってるし。(笑)





確かに、日本のマンガ「カンナさん、大成功です!」が原作ではあるんだけども・・・
でも、まんまそのタイトルってのもね^^;



このタイトルを見る限り、まるっきりマンガ原作の映画って感じがして
なんだか「はいからさんが通る」@南野陽子とか「生徒諸君」@小泉今日子 みたいな
ある意味アイドル映画ちっくなB級感のにおいが漂ってますが、





違います。




全然違います。




とにかく見て欲しいです。 劇場でお金払ってみても損しません。(←ヲイヲイ)





私のオススメ!




12/15から全国公開だそうですが、
おちかくで公開されて、もしお時間あるようでしたら是非! ごらんくださいませ(^^)


あ、試写会なんかもあるみたい → こちら

行ける方はぜひ! レッツチャレンジ♪
[PR]
by colorful-qp | 2007-11-03 19:21 | 韓国映画
「覆面ダルホ」「美女はつらいの」と歌手が主人公の映画をたてつづけに2本見ましたが、
オオトリはこれ。
2時間が短かった~~♪

c0061405_12392325.jpgラジオスター
韓国HP

cast: パク・チュンフン   → チェ・ゴン
     アン・ソンギ     → パク・ミンス
     ノーブレイン     → イーストリバー(トンガン[東江]) ほか

スコア選択: ★★★★★ 文句ナシ^^b


***ラジオスターのあらすじ***
名曲を世に送り出し一躍トップスターとなったチェ・ゴン(パク・ジュンフン)は、マリファナ事件、暴行事件などに巻き込まれ、今ではカフェでギターを弾く、落ちぶれた歌手になってしまった。ある日、カフェで客とケンカ騒ぎを起こし留置所に送られる。一途なマネージャーミンス(アン・ソンギ)は合意金を集め回る中で、知人の放送局長と出会い、チェ・ゴンがDJを務めれば合意金を出すという約束と取り付けた。果たしてチェ・ゴンのラジオ番組は成功するのか・・・。



私ね、実はパク・チュンフン氏が超苦手なの。もうね、見た目がほんとだめ。--;
なのに、映画に出てる彼はなぜか平気。 「two guys」というテヒョン君との映画で、
すんごいヤクザの役をやってたときも「苦手なんだよ~~」って言いつつ、
結局最後まで食い入るように見ちゃって最終的には
「あー面白かった♪」って・・・。嫌いなのについつい引き込まれちゃう。すごい俳優だよ。^▽^;

なので、今回も期待していたんですっ。 アンソンギ大先生も出演してるしね。
やっぱりウワサどおり、




楽しい映画だった~~~~!!





パク・チュンフン演じる落ち目の歌手チェ・ゴンがとにかくやさぐれててね~。
お顔立ちがお顔立ちなだけに、ホント上手いんだ、その表情がさ。(笑)
c0061405_1325329.jpg
アン・ソンギ演じる20年来のマネージャーにふてくされつつ、甘えてきたカレに、
地方ラジオ局のDJという超マイナーな仕事が来るわけだけど、もう最初は嫌々でね~。
そのやる気のない姿ホントに憎たらしいのなんの。 なのに、目が離せないっ。 くやしい。(笑)


そんなカレを20年支え続けた男にアン・ソンギ大先生演じるミンス。
c0061405_13172311.jpg
ステキだよね。ソンギ大先生はすごくイイ。
カレの顔のしわにチェ・ゴンとの20年がくっきりと刻まれているような、なんだか苦労してるよねっていう感じがじんわりと伝わってくるの。
特に不器用な生き方をしちゃってるチェ・ゴンにぼろくそ言われながらもそんなカレをサポートするその姿、
一般人だけでなく、芸能人の方が余計に胸が締め付けられちゃっていたようです。 こちら     


そして、
この女の子、どこかで見覚えない?そう、「私の名前はキムサムスン」でサムスンの助手やってたイネちゃん。今回この映画では家出して喫茶店でバイトする女の子。彼女、こう見えてキーパーソンなのよ~。^^
c0061405_13124282.jpg

そして、田舎町唯一のバンド、「イーストリバー」の面々。 
この子達がでてくるたびに私笑いっぱなし。 かーわいいんだもーん。
彼らも実はキーパーソン。

このキーパーソンたちのおかげで、チェ・ゴンのDJは人気がじょじょに上がっていくの。
それも超地域密着型でね。(笑)
その地域密着型なDJとリスナーの関係がすごく微笑ましくそして泣かせてくれちゃって。。。
じわーっと泣けるの。ラストもいいんだよね。クススン。


こういうハートウォーミングな作品は「あと何分くらいで終わるかな~」なんて
DVDの再生時間を見てしまうような、途中で退屈したりしがちなんだけど、
この作品は途中経過も全然飽きることなく、気がつくと、エンディングでした。
一回も再生時間見ませんでした。(^^;)
私はそれくらい魅入っていたのです。  あんなに苦手なパク・チュンフンに。(笑)



비와당신 -박중훈 (라디오스타 OST)


でも歌はこっちのバンドの方が好みなので。(笑) ほんとかわいい奴らだよ、イーストリバー♪
[PR]
by colorful-qp | 2007-07-02 19:30 | 韓国映画