からふるきゅうぴい colorfulqp.exblog.jp

*IT'S QPFUL DAYS* 


by colorful-qp
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

FIRST LIVE IN OSAKA その④

昨日ね、関東地方に今シーズン初の雪が降ったんだよ。
最初雨だったし、それほど長時間降ったわけじゃないので積もったりはしなかったけど。
でもさ、普段から出不精だったりするからさー
こういう日は絶対に外にでたくないよねー。




。。。なのに。






こういう日に限って用事あるんだよ。llllll(-ω-;)llllllガーン…




軽く吹雪いてる中、チャリで用事を済ますきゅうぴい。
普段なら片道10分のとこが、20分かかるって・・・・(あぁペーパードライバーな自分がうらめしや)




良く頑張った!!とじぶんを褒めてやりたいよね。(笑) 



ま、そんなわけで昨日はPCと向き合う元気がなかったわけです。ハイ。
今日はウリオットがお仕事でいないし、長女は試験勉強まっしぐらなので(つーかダラダラしてるけど)
私にもPC使えるんだよねー。


というわけで大阪コンの続きいってみよー♪






ホイが盛り上げるだけ盛り上げて、ある意味ホイに持ってかれちゃった会場の雰囲気。(笑)


この流れをTimグンってばどうやって引き戻すんだろ・・・・とちょっと心配になった時
フォーマルな服装に着替え、まさしく王子となって現れたTimグンとともにこの曲が。 



「Walk on water」 (4集)

(この動画、しりきれとんぼやん ;;) 

この曲は現代風の賛美歌なのね。めっちゃ静かな曲です。
でも、熱々だった空気がTimグンが歌い始めたとたん、みんなシーンとなっっちゃったの。
。。。ドン引きしたんじゃアニエヨ。
あまりにも澄み切った歌声に会場全体が聞き惚れちゃったわけ。  空気で解かる。(ホントかよ)

それくらいこの歌には力があったの。
会場が凛とした空気にかわり、 ステージがすごく厳かな場となり、でもTimグンは穏やか。
あえてここにこの曲を持ってくるにはちゃんと理由があるんだね。
がっつりTimグンに惹きつけてしまうその歌唱力ったら、
ほんとすごいの一言しかないよ。


ほんとこのときのTimグンはカリスマだったね。



会場は割れんばかりの拍手。    そりゃこれだけ聞かせてくれたらねぇ。^^
      

その後、ステージに用意されてたキーボードの前に座り
ポロロンと和音を奏でながらゆっくりと
「今日のために一生懸命用意してきた曲です。
日本語が間違ってたら許してね♪」 とはなすTimグン。


歌うのはこの曲。 

「桜色舞うころ」 中島美嘉




今日何度目? 鳥肌。   

Timグン、この歌を完全に自分の歌にしてますやんかっ。
日本語もさすが耳がよろしいからか、完璧。パーフェクチ049.gif
そしてピアノもめっちゃ上手い。ほぼノーミス。

すごい、すごすぎるです。  
選曲もうまい。 
曲の雰囲気を壊す事もなく、でも自分の持ち味も十分に発揮してた。
パズルのピースのように二つの要素がTimグンにぴったりとあってるの。
イコール、聴きやすい。心地いい。


この曲聞けただけでも大阪まで行った甲斐があったってもんだよ。 ←ヲイ




感動に打ち震えてると、ユミちゃんがまた登場。

次に歌う曲は年末にデジタルシングルで発売されたばかりで
韓国でもまだ歌った事がなく、初めてお披露目するんだそう。


「나란 사람」 (オリジナルver)



桜色の興奮がすごすぎて、この曲あんま覚えてない^^;
でも、となりでながたちゃんがちょっと毒吐いてたのはちゃんと覚えてるよ(笑)


・・・私もそう思うよながたちゃん。(爆)



そして、ラストの曲。


やっぱこれでしょう。この歌聴かないと終れませんて。



「사랑합니다」 (1集)



途中サビの部分の「くーで さーらはーむにだー♪」の部分でマイクを観客に向けるわけよ。
この曲はTimグンの中じゃ一番のヒット曲なワケだけど、
会場はどっちかっていうとTimペンじゃない方のほうががアレ(泣)だったので、
声が帰ってこなかったら悲惨だよなーとか思ってたんだけど、


要らぬ心配だったよね。(笑)


会場が一丸となって「くーで さーらはーむにだー♪」を熱唱。



モチロン私も熱唱。
・・・ま、その部分だけじゃなく全部丸々うたいましたけど。(笑)
この曲はもう千回はきいてるからね。 めっちゃくちゃ韓国語ではあっても歌えちゃうのさ。



そして、Timぐんはにこやかに去っていきました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




でもこのまま終るわけないじゃん?!もち、エンコルするじゃんね。
Timグンのライブでは「エンコル」のかわりに「ファン・ヨンミン」(カレの本名)を連呼するんだよね。

今回もやったさ。
「ファン・ヨンミン!!!!」って。


すると、ちょっと聞き覚えのあるイントロとともに着替えてちょっとラフになったTimぐんがっっっ。

「With You」 Chris Brown


この歌、前回のディナーショーでも歌ってくれた曲なんだよね。
歌詞がすごくいいんだって、どっかで読んだけど、この歌選んでくれたTimグンに感謝。
英語の歌を歌わせたらピカ1。めちゃめちゃにこやかにうたって、
ほんとに楽しそうったら。(*´∀`人)*。+゜*・。゜*

そりゃもう一度エンコルかかるでしょー。



と次はもっと聞き覚えのある曲。 日本ではCMでも良く使われてるモンね。


「Isn't She Lovely」
 
(1分18秒くらいからTimグン出番デス。)


この曲をそれは楽しそうに歌いながら、遠慮がちに舞台の階段を・・・・






降りたーーーーー!!!\(≧▽≦)丿\(≧▽≦)丿



。。。。。。でも私達の横って通ったっけかな?
あんま記憶にない(爆)

そしてそのまま会場を練り歩きながらTimグン退場。  
そしてそのままコンサートも終了。 


なんかちょっとよくわかんない終り方だったけど、
かつてないほどの満足感を得られ、私もながたちゃんもほんとニコニコとして
「よかったねーーーーー」を連発したよ。

ホイペンのみなさんも、もしかしたらホイの出番終ったら帰っちゃうかなーと心配したけど、
結局帰る人いなかったし、
行った方の感想をいろんなブログで読んでみると、
みんなTim君のうたに満足してもらえたとうれしくなったよ。
やっぱホイペンはいい人たち。



さて、コンサートも終ってそのまま帰ったとおもうでしょ?
それが違うんだよね。  ウフフフフ(^m^*)


というわけで。
続きはまた次回に。^^                    see you!}*.゚+ヽ(○・▽・○)ノ゙ +.゚*
[PR]
by colorful-qp | 2009-02-28 15:19 | TIm&K-pop