からふるきゅうぴい colorfulqp.exblog.jp

*IT'S QPFUL DAYS* 


by colorful-qp
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

FIRST LIVE IN OSAKA その③

お帰りなさい♪


c0061405_11261925.jpg


テウやん、帰ってきたね。

長いようで短かった二年間だったなぁ。・・・私的にはね。
入隊した時のニュースを未だに覚えてるんだけど、
その頃、godにはつーかKPOPには全くと言っていいほど興味なかったんで、
このブサカワ愛嬌たっぷりなクマちゃんが
どうしてこんなにも愛されて大々的にニュースになるのか
さっぱりわかんなかったんだよね^^;
入隊後、育児日記なんかを通してカレの人となりやらバツグンの歌唱力を知って、
十分すぎるほど納得したけど。



除隊後はすぐに活動再開するみたい。
4月にCDも発売するらしいし。

あの美声は一度は生で聞いてみたいんだよな~。
いつかgodとしてでも日本にきてくれたら最高なんだけど。

あ、その時のゲストはぜひともTimグンで。(笑)



と、無理やりTimグンを出したとこで、レポの続きいきましょうか。^^



OST二曲を歌い終わったあと、とうとうきましたよ。


ステージ上のスクリーンには新垣結衣ちゃんと三浦春馬君の映画のシーンと
あの曲が。



「바래요」 → ♦♫⁺♦

このMVを丸々1本見たあと、また同じイントロが・・・・





きゃああああああ!!!

ヾ(>∀<)ノヾ(>∀<)ノ




ステージには二本のマイクスタンド。
舞台に向かって左側にTimグン。そして、私のほうの右側にはホイ。


ふたりがわたしの前のステージにぃぃぃ。
このときの感激、一生忘れないね。
だって、わたしのツートップが一緒の舞台に、
それも目を合わせて微笑みあったりと仲良く歌っちゃうんだからさっ。


あぁ感無量・・・・・・・・・・。・゜・(。´ノω・`)。


でも泣いてる場合じゃない。しっかりと目に焼き付けなくては。



ホイのこの日の衣装は地味目のTimグンに合わせてくれたのか、シックなグレーの
シャツとベスト、そしてスキニー風の、細身のジーンズ。
Timグンがストレートのジーンズだったので、余計にホイの足が細く見えたよねー。
そりゃかっこいいの、かわいいのって。。。。かわいいんだよぉぉぉぉ。

そして、髪型がさぁ。 
カンベンしてくださいって思わず言っちゃうほどツヤッツヤのサラゲ あに サラ毛。
この前の東京コンよりさらに艶が増したと思われるほど、美しい栗毛。
もーね。
私達側にTimグン来なかったこともあって、私とながたちゃんは想いの限りさけんだよね。


「ホイーーーーーーーーーー!!!!(>」▽<」)」って。

多分、私達のまわりは純粋なTimペンばかりだったと思うの。
そんな中、Timの声援もそこそこに夢中になってホイを声援するわたしたちは
かなり浮いてた・・・・と思う^^;
事実、私の隣の人はあっけにとられていたもん。(笑)
でもさーしょうがないよね。 ものっそかわいかったんだもの、ホイが。



美しいハーモニーを奏でながらもこの歌を感動的に歌い上げた2人。

そして、あの曲ももちろん歌っちゃうよねーーーーーー!

「즐거운 인생」 → ♦♫⁺♦


c0061405_16355396.jpg


これもんの



c0061405_153271.jpg


ですからっ。



イッたよね。




確実にイキました。わたし。





歌の最後に、Tim「ヒョンじゃなよ~(?)」  Hoi「チングジ(?)」  2人「hahaha!!」

みたいなやりとりがあるんだけど、ホイたんおもいっきり

「ナ ヒョンジャナヨ!!(>▽<)hahaha」って言ったかんね。


・・・わかってるって。(笑)





歌い終わってユミちゃんが再び登場。
ホイとハイタッチで再会を喜んじゃったりなんかして。
日本語で「ヒサシブリー」なんていっちゃうんだよ。ホイってば。



まずこの最後のやりとりから2人の年齢の質問になってね。
Timグンは27歳だとさらっと言いまして、
ホイには韓国での数えで30歳ですよね。
でも普通の数え方だと29歳ですよね?
なんていう話をしてたら、ホイ


「マダ28ネ。」   って。                   ( ´,_ゝ`) プッ


誕生日まであと一ヶ月だってのに、往生際が悪っ。 その一ヶ月は重要なんだね。ホイには。



2人でデュエットしようと思ったのは、二人の声質が似てて歌うのにピッタリだったからなんだって。
ほんといいハーモニーかなでるよね。^^



ホイとTimグンの2人の馴れ初めを聞くユミちゃん。
2人とも番組での共演が初めての出会いだったそうで、
Timグンは自分がデビューする前の研究生?時代からgodの曲をよくきいてたそう。
第一印象は笑顔の素敵な先輩だったとかなんとか?

で、ホイのTimグンの第一印象は。。。


「ワンジャンニム!!(王子様)」だったんだって。




だよねーーーーーーーーー!!! 私もそうおもう。




それに番組で見たTimグン独特のダンスをみて
「絶対いい奴に違いない。お友達になれる」って思ったとか。



ホントかよ。(笑)



この時、ホイがTimグンのヘンテコオリジナルのダンスを真似してくれて、
Timグンも「こうですよね♪」って同じようにダンスしたんだけど、




2人ともかわいすぎるやろーーーーーーーーーー!!!(∩´゚w゚`∩)



さけびたくなるくらい愛おしい二人だったさ。




で、この話をしてる時、舞台での立ち位置が左から ユミちゃん、ホイ、Timだったのね。
ホイって、日本語のリスニングはバッチリじゃない?
で、ゆみちゃんが日本語で質問したものを韓国語に直さなくても聞き取って答えちゃうもんだから、
ユミちゃんちょっと油断しちゃたんだろうね。
日本語の一切わからないTimグンを置いてけぼりにしてホイとの会話に夢中。。。。。。



Timグン ぽつーん。



・・・・・・・・えっとTimのコンサートだよね?!(笑)



途中でホイが気づいてユミちゃんの日本語をTimグンに翻訳する場面も。

おくゆかしく心の広いTimグンはそんな2人の間に入っていくこともわかんねーって顔するでもなく
ニコニコ笑顔で2人をみてるの。「スゴイネー」とかいっちゃって。

完全にTimがゲスト。(笑)

Timグンも「ニホンゴワカリマセーン」とか笑顔でいわないっ。
もっとがっついていいんだよ。(笑)



そんなこんなで三人での楽しい(笑)トークが終わり、
Timぐんはお着替えタイムってことで一旦舞台から去っていきました。


その間、ホイがね。    アレ、やってくれました。 \(≧∇≦)/




godメドレーをっっっ




歌の順番はこの前の東京コンと一緒。
オモニケ → フライデーナイト → エス →0%



Timぐんが一旦ひけちゃってちょっと寂しいよなーなんて思ってる暇もなくこのメドレー。
Timが一番だけど、ホイも大好きでそのうえgodの曲も好きなわたしにとっては
もう言うことなしで

最高っっっ○(≧∇≦)○

だったよね。


もうある意味ウニとイクラとアワビ乗っけ放題のどんぶりのように贅沢三昧ですよ。(笑)


特によかったのはやっぱ 0% 

エスまではノリノリとはいえまだちょろっと遠慮気味にパフォーマンスしてたっぽいけど、
ホイペンも多かったおかげで、観客のノリがよかったのに気をよくしたのか、
0%の時に、かつてないほど

寝転がる!そしてJUMP!



私が今まで見てきた0%の中で、一番ねっ転がって勢い良くジャンプしてたと思うよ。
そのうえ一番を歌い終わる頃に、右側のステージから降りる階段あたりで、
降りようかどうしようかなーってジェスチャーするわけっ。


もちろん、私とながたちゃんはおもいきり手招きしたよ。ホイーカモーン!!って(笑)


私達の声が聞き届けられたのか、客席に降りてきたホイ。
もうこのときの私はジャンプのしすぎでふくらはぎパンパンだったけど、
ホイに向かって手振ったよ。

するとこっちにくるじゃないっっ ひゃーーーー(>口<)




・・・とアレ?   



歌いながら私達の前列で0%を知らないで完全にノリそこなってしまったあろう
純粋なTimペンのお姉さまの頭をこれでもかと抱え込むようにぐりんぐりんなでてるの。
お姉さまの髪ぐちゃぐちゃ。(笑)
そしてあとからながたちゃんに聞いた話によるとそのお姉さまの髪がホイの口にはいっちゃって
去り際にくちから取ってた・・・らしい。


完全にやりすぎでしょ。(笑)


つかさー、その後ろの列にこんなにもホイに声援送ってる私達がいるってのに、
わざわざ興味なさげな人のとこ行ってちょっかいだすんだよねー。


・・・イ・ケ・ズ。(*´∀`)σ


そしてそのまま客席を練り歩き、キャーキャー言われながら、ホイは去っていきました。



私達に心地よい感動と足の痛みを与えて。(爆)



それにしてもホイはほんとにお客さんを乗せるのが上手いよ。
私の周りのgodなんてしーらないっていう人たちをも完全にノリノリにさせちゃったからね。
あのパフォーマンスのなかジャンプもせずに座ってたお姉さまも
あんだけいじられたら


「好きになってまうやろーーーーーー!!!」状態だよね。絶対。



改めてホイのすごさを思い知ったわ。




あんだけ盛り上げちゃったあとのTimグン、だいじょうぶ?






・・・・それが凄かったんだよ。Timグン。


                                  というわけでその話は次回に続く♪(^^)ノ
[PR]
by colorful-qp | 2009-02-26 15:09 | TIm&K-pop