からふるきゅうぴい colorfulqp.exblog.jp

*IT'S QPFUL DAYS* 


by colorful-qp
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

FIRST LIVE IN OSAKA その②

昨日、小学校での親子交流会で次女と親子二人三脚リレーやりました。
あれってさー、2人のイキがぴったりあわないとちゃんと前に進めないどころか
こけちゃったりしてダメじゃん?!


きゅうぴい親子は・・・






合わないよねー、全然。(爆)     





ま、わかってたけどさ。ずっこけもいいとこ。ヽ(;´Д`)ノ



体育館を一周したんだけど、やっとイキが合って走れるようになったと思ったら
もう第4コーナーでさ。ゴール目前ですよ。-▽-;





もう恥ずかしいったら。




・・・って娘がね。(笑)



ほんとごめんね、ウリ娘よ。
まったくもー誰が企画したんだろーね~。





・・・私。(爆爆)  ←今年役員だったので。



ま、でもウリ娘以外には好評だったので、その点はよかったなーと。





さ。
気持ち入れ替えてTimグンライブのレポいきまーす。(^▽^)ノ
長いので、心して読んでね。  そのうえ半分もいってませんけども(笑)




まず、いつものように私の会場での位置を。^^

c0061405_9573680.jpg


ステージにむかって右側、前から三列目っす。 今まで行ったコンサートのなかで一番ステージに近いっっ(>▽<)


そして、会場内もほとんど埋まってたよ。  なによりそれが一番ほっとした(^-^;)

ま、Timグンの純粋なペンだけでなく、
明らかにホイのペンっていう人たちもいなかったとは言えないけど、
それでもいいの。とにかくTimグンの歌を聴いてもらってホイだけでなくTimグンにも
興味もってくれたら。

それに、帰る頃には絶対とりこになるはずだから!!(自信満々)

c0061405_1013131.gif



会場のライトが消え暗くなりTimクンのライブがはじまる。
一曲目なにかな・・・・ ドキドキ





ステージ上のスクリーンに「사랑한 만큼」(4集)のMVが流れ始め・・・
きゃーーーーーー(>▽<) 一曲目はこれできたかーーー!


・・・と。



Timグンがステージにあらわれるも、
ピンスポットも当てられずなぜかステージは真っ暗なまま。
それもMVにかぶんないように右端の立ち位置。 
なぜに?

うっすらステージ上のTimグンがみえるものの、
ずっと真っ暗な中でMVにあわせて歌うTimグン。 
なぜに?


そしてそのまま一曲まんま真っ暗な中で歌いきるTimグン。  
でもうっすらは見えてるTimグン。^^;
なぜに?(←しつけー)


ま、その意図は二曲目でわかるんだけど。

私とながたちゃんはうっすら見えるTimグンの歌う姿を一生懸命みたね。
若干不思議におもいながら。
そんななかTimグン、熱唱してた。  真っ暗ななかで。 ←しつこすぎ

でもね。一曲目からめっちゃ鳥肌立ったよ。
Timグンの姿みえないから余計にだったかもしれないけど、歌が際立っててね。
一寸の狂いなく歌い上げてる・・・  うまい。 


曲の終わりとともにとうとう一度もスポットが当たらぬままステージを去るTimぐん。
。。。真っ暗だから見えなかった人も多かったと思うけど、
歌い終わった後、ちゃんとお辞儀したんだよ。(TT)



そして、続けて二曲目。
一曲目とはうって変わってアップテンポな前奏が。
あ!この曲は・・・・

「Just the two of us」

ポップスのスタンダードナンバー、そしてTimグンの十八番だよねー。


ステージが明るくなるものの、Timグンの姿オプソヨ。



と。



後ろの方でざわめきが!!!



キターーーーーー*・゚゚・*:.。.:*・゚(n´∀`)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*


客席後ろから登場よぉっぉぉぉ。
そっか、・・・だから一曲目は真っ暗だったんだね。^^:


この曲はもう何度も聴いてるけど、Timグンの持ち歌の中じゃ、ほんと盛り上がる曲なんだよね!!
いやぁ、テンション ↑ ↑  .+゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+゚



そして、練り歩きながらステージに。
本日の最初の服装はこんな感じ。


c0061405_11121223.jpg




相変わらず地味。(笑) でもいいのよね、Timぐんはこれで。


つか、私ほんとサジンの才能ない・・・_| ̄|○ガックシ
サジン撮影はフォトタイムのみだったんだけど、
ちゃんとTimグンはポーズとってくれたり一生懸命やってくれたのに、
上手にとれたの・・・っていうかまともなのがこの1枚きり。(:--)


ステージにはいつもの通訳兼司会のユミちゃんが登場し、ご挨拶なんかをしたりして。

c0061405_11235537.jpg



なにかちょこっと話をしたっけ?   ←記憶ぶっ飛び


たぶん大阪の印象やら大阪女性の印象なんかをきいてたような。
そして会場のお嬢様たちが喜ぶような答えをそつなくしてたような。(笑)
あ、大阪の街を遊んでみたいとか言ってたかも。^^;


で。ユミちゃんの紹介で、次の二曲。

イントロが流れ始めた途端、私再び鳥肌。そして涙目。


だって、やっとうたってくれたんだもーーーん。


「고마웠다고」(2集)




どんだけ、この歌を生でききたかったか。。・゚・(*ノД`*)・゚・。
もーね、やっと聞けた嬉しさとこの曲のせつなさとTimグンの歌声のあませつなさに涙が溢れちゃって・・
Timグンイベ三回目にしてやっと実現して感慨もひとしお。

ふととなりを見るとながたちゃんも泣いてる。。。
後で聞いたら、この曲のMVで今は亡きイ・ウンジュちゃんが出演してるのね。
元気だった頃のウンジュちゃんの姿に泣けてきちゃったんだって。


次の曲はなんと1集からのチョイスで「Yes」

この曲はTimグンが作曲したんだって。



へぇ。   ←しらんかったのかいっ



どんな曲かはこちらを。 カンジファンとともにお楽しみください(笑)





このあとはドラマOSTに参加した2曲をこれまた完璧に熱唱。

「발목을 다쳐서」(完璧な恋人に出会う方法OST)



「세상 끝에서」(俺の女OST)


そうそう、「完璧な恋人に出会う方法」をながたちゃんに借りたんだ。
ストーリーも気になるけど、やっぱTimぐんの歌がどんな場面でどんな風に使われてるのか
すごくきになってたので、すごくうれしかった~。
早くみたいっっ。

「俺の女」は・・・・内容が微妙そうなんで(笑)いっか。

ともかく。 ドラマは抜きにしてもこの二曲はすごく好きな曲なので、また聞けてよかったよん。



歌い終わり、ステージを一旦去ったTimグン。

ステージでは次の曲がMVとともに流れ始めた・・・・





                                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く♪
[PR]
by colorful-qp | 2009-02-25 16:09 | TIm&K-pop